このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

杉村楚人冠記念館平成24年度春期企画展

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

春期企画展「大正の新聞と漫画 ~日刊アサヒグラフとその周辺」

平成25年3月19日(火曜日)~5月19日(日曜日)

現代の日本にすっかり根付いている漫画文化。その草創期、漫画の主な活躍の舞台は新聞でした。杉村楚人冠が局長として編集部を率いた日刊写真新聞時代の『アサヒグラフ』も漫画を積極的に取り入れた新聞の一つです。

この企画展では『アサヒグラフ』に掲載された漫画を当時の紙面でご覧いただくとともに、楚人冠と交流のあった漫画家として北沢楽天、岡本一平といった人々を紹介しました。

主な展示品

  • 『アサヒグラフ』大正12年
    大正12年2月から8月まで、日刊写真新聞として発行されていた時期の『アサヒグラフ』です。
    その紙面から、風刺漫画や、東京朝日新聞の人気漫画家だった岡本一平の作品、子ども向けのページで人気を博した織田信恒・樺島勝一「正チャンの冒険」、アメリカの新聞連載漫画を輸入したジョージ・マクマナス「親爺教育」などを紹介しました。
  • 北沢楽天 色紙 楚人冠肖像
    北沢楽天主筆『東京パック』6巻22号(明治43年8月1日発行)
    楚人冠と交流を持った漫画家に、「日本近代漫画の祖」と言われる、北沢楽天がいます。その楽天の筆による楚人冠の肖像を展示しました。
    さらに、その楽天が主筆を務めた日本初のカラー漫画雑誌『東京パック』(さいたま市立漫画会館所蔵)を展示しました。
  • 『アサヒグラフ』第18巻第19号
    「漫画グラフ」という特集が組まれた『アサヒグラフ』から、北沢楽天、岡本一平の後に活躍した横山隆一ら「新漫画派集団」の作品を紹介しました。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

教育委員会 生涯学習部 杉村楚人冠記念館

〒270-1153 千葉県我孫子市緑2丁目5番5号
電話:04-7182-8578 ファクス:04-7185-4330

本文ここまで

サブナビゲーションここから

杉村楚人冠記念館 過去の展示・イベント

よくあるご質問

くらしの便利メニュー

施設・窓口案内

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る