このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

テーマ展示「見て知る、読んで知る、むかしの我孫子」

登録日:2015年7月13日

更新日:2015年7月14日

展示期間

平成27年5月23日(土曜日)から7月12日(日曜日)まで

展示概要

絵画や古写真と、杉村楚人冠らのエッセイを合わせ、昔の我孫子の様子を知る展示を開催しました。
以下に一部を紹介します。

末松勇すえまついさむ 画 油彩画
初秋の手賀沼を描いたもの 昭和30年ごろ
海老原えびはらイチコ氏寄贈

手賀沼南岸から、現在の市役所付近を描いた絵です。この絵と明治末年の杉村楚人冠すぎむらそじんかんの文章を比べてみます。

帯のように流るる手賀の湖、対岸に模糊たる松林や杉の森、風にそよぐ岸の枯葦、琴の音ねに通う松風の音、何処を見ても全くよい。(杉村楚人冠すぎむらそじんかん白馬城はくばじょう』「白馬城放語はくばじょうほうご」より)

手賀沼沿岸の風景が明治から昭和前半にかけ、変わりなかったことが読み取れます。

我孫子町 絵葉書
別荘地帯を望む

手賀沼からみた別荘地帯の様子です。沼を船で遊覧すると多くの別荘が見えた様子は、ジャーナリストの徳富蘇峰とくとみそほうも書いています。
湖畔の谷地たにちをなしたる岬角こうかく、若しくは丘陵の上には、概ね別墅べっしょがある(徳富蘇峰とくとみそほう「偸閑の一日 我孫子小遊」 杉村楚人冠すぎむらそじんかん『湖畔吟』より)
この文章に合わせ、徳富蘇峰とくとみそほう杉村楚人冠すぎむらそじんかんに送った書の掛け軸も展示しました。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

教育委員会 生涯学習部 杉村楚人冠記念館

〒270-1153 千葉県我孫子市緑2丁目5番5号
電話:04-7182-8578 ファクス:04-7185-4330

本文ここまで

サブナビゲーションここから

杉村楚人冠記念館 過去の展示・イベント

よくあるご質問

くらしの便利メニュー

施設・窓口案内

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る