このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

基本健康診査(特定健康診査・長寿健康診査)・特定保健指導

登録日:2015年7月1日

更新日:2018年9月26日

基本健康診査【特定健康診査、長寿(後期高齢者)健康診査】

 糖尿病・高血圧などの生活習慣病は、内臓脂肪の蓄積と深く関わりあっていることがわかっています。特定健康診査(以下、特定健診)は、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の早期発見と予防を目的に、40歳から74歳までの方を対象に行っている健診です。

 特定健診は、医療保険者がその加入者に対して行いますので、市は我孫子市国民健康保険に加入している方を対象に実施します。我孫子市国民健康保険以外に加入されている方は、加入している健康保険組合等にお問い合わせください。

 なお、75歳以上の方については、生活習慣病の予防および疾病の早期発見・治療を目的に、長寿(後期高齢者)健康診査(以下、長寿健診)を実施しています。

市が実施する特定健診及び長寿健診

〔個別〕特定健診および長寿健診

対象者

<特定健診>
40歳以上(昭和54年3月31日以前に生まれた方)で、受診日に我孫子市国民健康保険に加入している方
<長寿健診>
受診日に後期高齢者医療の被保険者である方

受診券

特定健診、長寿健診受診券は、いずれも5月18日に対象の方に送付しました。
年度内に75歳に到達する方には長寿健診の受診券を送付します。
我孫子市国民健康保険に4月から8月下旬ごろまでに加入された年度途中加入の方については、11月上旬に特定健康診査受診券を発送いたします。詳しくは健康づくり支援課へお問い合わせください。

実施期間 平成30年6月1日から平成31年1月末まで
実施場所 市内の契約医療機関(平成30年度契約医療機関一覧をご覧ください)
申込方法

個人で、直接契約医療機関にお申し込みください。
受診当日に受診券と我孫子市国民健康保険被保険者証又は後期高齢者医療被保険者証を必ず持参してください。また、お持ちの方は前年度の特定健診や人間ドック等の結果も必ず持参してください。

検査項目

【基本項目】
・問診、身体計測、血圧測定、特定健診のみ腹囲測定も実施
・尿検査(尿糖、尿蛋白)
・血液検査:血糖(ヘモグロビンA1c)、脂質(中性脂肪、HDL及びLDLコレステロール)、肝機能(GOT、GPT、γ-GTP)、貧血(赤血球、白血球、血色素量、ヘマトクリット値、血小板)、腎機能(尿酸、クレアチニン、eGFR)、長寿健診はアルブミンも追加
・心電図検査
【追加項目】
・眼底検査(基準該当者で医師が必要と判断した場合に実施)
・頸動脈超音波検査(平成31年3月31日時点で5の倍数の年齢に達する方に希望により実施)
 (対象となる方は受診券に記載があります。頸動脈超音波検査は〔個別〕特定健診及び長寿健診と同時に実施します。実施できる医療機関を必ずご確認ください。)
※貧血検査、腎機能検査、心電図検査、頸動脈超音波検査は我孫子市独自の検査項目です。

自己負担金

<特定健診> 1,100円
<長寿健診> 無料
◆自己負担金が無料となる方については、各種健(検)診の自己負担金が無料となる方についてをご覧ください。

〔集団〕特定健診のみ実施【平成30年度の申込は終了いたしましたが、定員枠に若干の余裕がある10月27日(土曜)午後のみ当日受診を受付いたします。】

当日受診の方法

<受付日時>10月27日(土曜)午後2時30分~3時
   
<場所>保健センター
  
<対象者>下段「対象者」を参照してください。
   
<検査項目>下段「検査項目」を参照してください。なお、当日受診の方は事前に検体採取ができないため、大腸がん検診は実施しません。
    
<定員>75名
※定員枠に達した場合には受診することができませんのでご了承ください。

<備考>受診日前にご連絡いただければ、事前に受診券等を準備させていただきますので、当日スムーズに受診していただけます。

<費用>600円(前立腺がん検診は300円、肝炎ウイルス検診は200円別途追加)
◆自己負担金が無料となる方については、各種健(検)診の自己負担金が無料となる方についてのページをご覧ください。

<注意事項>
(1)受診当日に特定健診受診券、集団健診受診券と我孫子市国民健康保険被保険者証を必ず持参してください。また、お持ちの方は前年度の特定健診や人間ドック等の結果も必ず持参してください。
(2)当日は朝食を軽くとり、健診までできるだけ水、お茶以外の飲食物はとらないでください。
(3)健診の前日は飲酒や激しい運動は控えましょう。

〔集団〕特定健診のみ実施【平成30年度の申込は終了いたしました。】

対象者

※申込日及び受診日に我孫子市国民健康保険に加入していることが条件になります。
<特定健診集団A>
40~49歳の男性および40歳以上女性(昭和54年3月31日以前に生まれた方)
<特定健診集団B>
50歳以上の男性(昭和44年3月31日以前に生まれた方)

受診券

特定健診受診券は、5月末に対象の方に送付します。集団健診受診券は9月20日に送付しました。

実施日

平成30年10月10日(水曜日)・27日(土曜日)(結核・肺がん検診と同日に実施)

実施場所 我孫子市健康づくり支援課(保健センター)
申込方法

申込は窓口・郵送・電子申請の方法から選べます(先着順受付 定員各日100人)。
<窓口>健康づくり支援課(保健センター)
<郵送>住所、氏名(かな)、生年月日、電話番号、特定健診希望、受診希望日(午前または午後)を明記(連名不可)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申込用紙(PDF:262KB)に記入・郵送も可能です。(ハガキ等任意の用紙に必要事項を記入しても申込可能です。)
<電子申請>外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ちば電子申請サービス(外部サイト)
 ※電話・ファックスでの申込は不可。
 ※平成30年4月2日以降に加入した方も申込できます。
受診当日に特定健診受診券、集団健診受診券と我孫子市国民健康保険被保険者証を必ず持参してください。また、お持ちの方は前年度の特定健診や人間ドック等の結果も必ず持参してください。

検査項目

【基本項目:全員に実施する検査】(〔個別〕特定健診と同じ)
<特定健診集団A>
【基本項目】
・問診、身体計測、血圧測定、腹囲測定
・尿検査(尿糖、尿蛋白)
・血液検査:血糖(ヘモグロビンA1c)、脂質(中性脂肪、HDL及びLDLコレステロール)、肝機能(GOT、GPT、γ-GTP)、貧血(赤血球、白血球、血色素量、ヘマトクリット値、血小板)、腎機能(尿酸、クレアチニン、eGFR)
・大腸がん検診
【追加項目】
・肝炎ウイルス検診(受診歴のない方)
・心電図(基準該当者で医師が必要と判断した場合に実施)
・眼底検査(基準該当者で医師が必要と判断した場合に実施)
<特定健診集団B>
【基本項目】
・問診、身体計測、血圧測定、腹囲測定
・尿検査(尿糖、尿蛋白)
・血液検査:血糖(ヘモグロビンA1c)、脂質(中性脂肪、HDL及びLDLコレステロール)、肝機能(GOT、GPT、γ-GTP)、貧血(赤血球、白血球、血色素量、ヘマトクリット値、血小板)、腎機能(尿酸、クレアチニン、eGFR)
・大腸がん検診
・前立腺がん検診
【追加項目】
・肝炎ウイルス検診(受診歴のない方)
・心電図(基準該当者で医師が必要と判断した場合に実施)
・眼底検査(基準該当者で医師が必要と判断した場合に実施)
※頸動脈超音波検査は実施できません。対象年齢で検査をご希望の方は〔個別〕特定健診を受診してください。
※個別の大腸がん・前立腺がん・肝炎ウイルス検診は受診しないでください。
※同日に結核・肺がん検診を実施します。

自己負担金

<特定健診集団A> 800円
<特定健診集団B> 1,100円 
 ※肝炎ウイルス検診実施は200円加算
◆自己負担金が無料となる方については、各種健(検)診の自己負担金が無料となる方のページをご覧ください。

我孫子市国民健康保険の加入期間が継続して1年以上など要件を満たす方は、特定健診か短期人間ドックのどちらかを選択して受診することができます。詳細は、新規ウインドウで開きます。「国民健康保険短期人間ドックの補助」のページを参照してください。(※平成30年度特定健診および長寿健診受診券同封の国保短期人間ドック実施医療機関に誤りがありました。詳細は、新規ウインドウで開きます。「平成30年度特定健診および長寿健診受診券同封物の誤りについて」のページを参照してください。)
市の健診は、年度内1回となります。同一年度内に、2回以上受診された場合は、費用を負担していただくことになります。

生活習慣病予防についてのポイントは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県国民健康保険団体「ちばこくほ」ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

特定保健指導について

特定健診の結果、メタボリックシンドロームに着目した基準によって「情報提供」「動機付け支援」「積極的支援」の3つに階層化されます。
健診の結果、特定保健指導に該当した場合には、利用の紹介が医療機関からあります。費用は無料です。生活習慣改善にとりくみたい!という方は是非ご利用ください。
また、特定保健指導の対象者で医療機関での特定保健指導の利用がない方は、市が契約した事業者が行う特定保健指導が利用できます。是非ご利用ください。

情報提供の方にはメタボリックシンドローム対策に役立つ情報が提供されます。
動機付け支援の方には生活習慣の改善にむけて、医師・保健師・看護師・管理栄養士等専門職が支援を行います。例えば、3か月で2キログラムやせる、そのために1日30分ウォーキングをする、など自分にあった具体的な目標をたて、そのための行動計画を一緒に作り3か月後に再支援を行います。
積極的支援の方には動機付け支援の内容に加え、行動計画が継続して実施できるように、3か月以上の継続した支援を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)

〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台1丁目12番16号
電話:04-7185-1126 ファクス:04-7187-1144

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る