このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者施設がお休みでも!自宅でできる運動

登録日:2020年3月17日

更新日:2020年5月14日

新型コロナウイルスに負けない免疫力アップのために体を動かしましょう!

我孫子市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、高齢者関係の施設やきらめきデイサービス・お休み処等について当面の間休館しています。
お休みの間に外出を控える方も多いかと思いますが、筋力が落ちないようにするためには、できる限り体を動かし続けることが大切です。
新型コロナウイルスの影響で運動する機会が減っている今だからこそ、免疫を高めるために体を動かしませんか?
ご自宅でもできる簡単な運動を紹介しますので、ぜひ毎日取り組んでみください!

関連リンク

我孫子市健康づくり動画
【内容・時間】
・あびこ市民の歌健康体操~お手本バージョン~(3:59)
・あびこ市民の歌健康体操~ロコトレバージョン~(3:55)
・あびこ市民の歌健康体操~市民バージョン~(4:04)
・ウォーキングレッスン(6:54)
・かんたん!「ながら」ストレッチ(10:37) など

先の見えない自粛生活 フレイル(虚弱)の進行を予防するために

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイントが、日本老年医学会ホームページに掲載されました。

(以下、日本老年医学会ホームページより抜粋)
新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患がある方は重症化しやすいことが明らかになっています。
自分自身を守るために手洗いを中心とする感染予防が必要です。
また、人が多く集まる場所を避けることなどが言われており、家に閉じこもりがちになりますが、高齢者にとっては合わせて「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されます。
「生活不活発」により、フレイル(虚弱)が進み、心身や脳の機能が低下していきます。
動かない時間を減らし、自宅でもできるちょっとした運動でフレイルを予防しましょう。
日本老年医学会では、先の見えない自粛生活でのフレイル予防について一般向けにポイントをまとめました。ご覧いただき、フレイルを予防し、抵抗力を下げないようにしましょう。

高齢者の方が元気に過ごすための3つのポイント

千葉県より、高齢者の方が元気に過ごすための3つのポイントのリーフレットが作成されました。
(以下、リーフレットより抜粋)
現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
外出を控えるよう求められており、高齢者の方は、1日の多くの時間を自宅で過ごされていると思います。
そこで、運動不足にならずに過ごせるための取り組みをご紹介します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 高齢者支援課 高齢者なんでも相談室

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(西別館3階)
電話:04-7185-1112 ファクス:04-7186-3322

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る