このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

古墳時代

我孫子ではこの時代の人々の活動の跡は、4世紀終わりから5世紀はじめにかけて初めて見られるようになります。
我孫子では弥生時代にはほとんど人々の生活の跡が見つかっていませんでしたが、古墳時代になると再び多くの生活の跡が見られるようになります。

古墳では「久寺家くじけ古墳群」・「水神山すいじんやま古墳」・「金塚かねづか古墳」・「白山はくさん古墳群」・「前原まえはら古墳群」・「子の神ねのかみ古墳群」・「高野山こうのやま古墳群」・「台畑だいはた遺跡」・「羽黒前はぐろまえ古墳」・「中峠北なかびょうきた1号墳」などがあります。
集落跡では「中谷なかやつ遺跡」・「我孫子中学校校庭あびこちゅうがっこうこうてい遺跡」・「鹿島前かしままえ遺跡」・「別当地べっとうち遺跡」・「西大久保にしおおくぼ遺跡」・「西原にしはら遺跡」などがあります。

遺跡分布図

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市教育委員会生涯学習部文化・スポーツ課 歴史文化財担当

〒270-1166 我孫子市我孫子1684
電話:04-7185-1583
ファクス:04-7185-1760
Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る