このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

現在の展示・これからの展示

登録日:2015年7月1日

更新日:2022年9月29日

白樺文学館では、企画展示と「白樺派と我孫子」、「民藝運動と我孫子」という2つのテーマ展示を交互に開催しております。

現在の展示

企画展「甲斐仁代と原田京平―志賀直哉邸に集う画家たち―」

令和4年10月1日(土曜日)から令和5年1月29日(日曜日)まで

前期:10月1日(土曜日)から11月27日(日曜日)まで

後期:11月29日(火曜日)から1月29日(日曜日)まで

 1920年代の我孫子は、原田京平を中心として画家たちが志賀直哉邸に集い、我孫子を描く時代がありました。今回とりあげる甲斐仁代(かいひとよ)は、志賀直哉邸の崖上の離れに滞在した画家で、我孫子では展覧会として初開催となります。本展では、甲斐の生誕120年記念としてギャラリー甲斐仁代の協力のもと、甲斐と原田の作品を紹介します。

チラシ

志賀直哉邸での様子
右から甲斐仁代、原田南、原田睦、原田麻那、中出三也 (志賀邸1925年頃か)

「人形」
甲斐仁代「人形」(1927年)ギャラリー甲斐仁代 蔵

甲斐 仁代(かいひとよ)

1902(明治35)年~1963(昭和38)年 洋画家。佐賀県出身。

 1916(大正5)年中国・青島に移住、1919(大正8)年青島女学校を卒業、同年上京し、女子美術学校西洋画科入学。岡田三郎助に師事。

1922(大正11)年卒業。1923(大正12)年青島に一時帰郷。

1924年~1926年頃に我孫子の志賀直哉邸崖上の離れに中出三也と滞在していたと思われる。二科展、一水会展などに出品。

 戦中戦後は日本各地を旅し、風景を描いている。1963(昭和38)年写生旅行中に発病、入院するも、7月死去。享年60。単純化された形体の果物を書いた静物画など油彩画の特性を生かしたのびのびとしたタッチを特徴とする。後年はブリヂストン社長石橋正二郎夫妻がパトロンとして支えていた。

原田 京平(はらだきょうへい)

1895(明治28)年~1936(昭和11)年静岡県出身。画家、歌人。1913(大正2)年旧制浜松中学校を中退し、上京。太平洋画会研究所入所。以後日本美術院洋画部、春陽会と所属。我孫子には1921(大正10)年~1928(昭和3)年まで滞在。 短歌を窪田空穂、絵画を山本鼎に師事。

これからの展示

常設テーマ「白樺派と我孫子」

令和5年2月1日(水曜日)から

内容

文学館所蔵の白樺派の資料を紹介します。山田家コレクションから新しくご紹介する予定です。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

教育委員会 生涯学習部 白樺文学館

〒270-1153 千葉県我孫子市緑2丁目11番8号
電話:04-7185-2192 ファクス:04-7185-8835

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
我孫子市役所 法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表)
ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
窓口受付時間:平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)
このページの上へ戻る