このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

在宅医療廃棄物の出し方

登録日:2020年5月1日

更新日:2020年5月1日

在宅医療を利用されている方へ

【在宅医療とは】

家庭等の医療機関以外の場所で医療処置を行うことです。

点滴

在宅医療で排出される主な廃棄物と出し方
種類 具体例 区分 出し方
注射針 ペン型自己注射針、使い捨て注射器(針付き)、点滴針、針付きのチューブなど 不可

市では収集できません。受け取った医療機関または、薬局へ引き取りを依頼してください。
※市内の調剤薬局等で回収しています。ページ下部の「在宅医療廃棄物(注射針等)回収協力機関一覧」をご覧ください。

注射筒(針無し) 使い捨てペン型インスリン注入器、栄養剤注入器など 可燃ごみ 外に容易にでないよう、袋を二重にし、袋の口は固く結んでください。
ビニール・バッグ類 腹膜透析バッグ(CAPDバッグ)、経腸栄養剤のプラスチック製の容器、噴霧式気管支拡張剤の吸入部分など 資源
「その他プラスチック」
空にして汚れは軽くすすぎ、付いているチューブは必ず取り除いてください。
医療用具を包んでいたプラスチック製の「包装」や栄養剤が入っていた「容器」が対象です。(注記1)
【チューブ類は取り除く】
写真(注記2)のように、チューブは完全に切り取ってください。
輸液用バッグ、ストーマ袋、導尿バッグなど 可燃ごみ 汚物はトイレに流し、汚れがひどい場合はすすいでください。外に容易に出ないよう、袋を二重にし、袋の口は固く結んでください。
チューブ・カテーテル類 輸液用ライン、吸引チューブ、鼻腔カニューラ、吸引カテーテル、導尿カテーテルなど 可燃ごみ 外に容易に出ないよう、袋を二重にし、袋の口は固く結んでください。
びん・缶類 ガラス製のボトル、アンプル
経腸栄養剤の缶、噴霧式気管支拡張剤、製剤が入っていたびんなど
資源 他のびんや缶のように汚れを取り除いて、「無色びん」「茶色びん」「その他色びん」「空き缶」のいずれかの袋に入れてください。
その他 マスク、脱脂綿、ガーゼ、紙おむつ、ゴム・ビニール手袋など 可燃ごみ 外に容易に出ないよう、袋を二重にし、袋の口は固く結んでください。

プラマーク
注記1:プラマーク

チューブの切り取り方(ビニールバック
注記2:チューブの切り取り方(ビニールバック

在宅医療注射針回収協力店

店名 所在地 電話 備考

ヤックスドラッグ我孫子新木薬局

我孫子市新木2651-1 04-7179-3572

使用済み注射針はペットボトルのような蓋ができる容器に入れ、蓋をしてお持ちください。

薬局メディクス 我孫子1-1-22アラベスクビル1階 04-7181-8700 他の薬局で調剤したものは不可

薬局ナチュラル・メディクス

我孫子1-17-22

04-7157-3362

他の薬局で調剤したものは不可

回収するもの

使用済み注射針

休業日・時間

それぞれの店舗に直接おたずねください。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

環境経済部 クリーンセンター

〒270-1121 千葉県我孫子市中峠2264番地
電話:04-7187-0015 ファクス:04-7187-2379

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
我孫子市役所 法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表)
ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
窓口受付時間:平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)
このページの上へ戻る