このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

救急車の出場件数が増えています(救急概況)

登録日:2016年2月19日

更新日:2017年3月21日

救急車の適正な利用をお願いします!!

全国の救急搬送件数、搬送人員

平成27年中の全国の救急出動件数は605万4,815件(6万9,894件増)となり、救急搬送人員は547万8,370人(7万2,453人増)となり、救急出場件数、搬送人員数ともに過去最多を更新しました。
また、救急車の現場到着所要時間は8.6分で10年間で2.1分延伸、病院収容所要時間は39.4分で、10年間で8.3分延伸しています。

平成28年我孫子市救急概況

1 救急出場件数及び搬送人員の状況

平成28年中における我孫子市の救急業務状況は、救急出場件数5,744件、搬送人員は5,247人となり、前年に比べて出場件数90件、搬送人員103人、減少となりました。このことにより1日平均16件の割合で救急隊が出場し、15人を搬送したことになります。

救急出場件数及び搬送人員の状況グラフ

2 月別出場件数及び搬送人員

平成28年中における搬送人員を月別に比較すると、8月が497人と最も多く、続いて10月が479人の順になっています。

月別出場件数及び搬送人員グラフ

3 事故種別

平成28年中における出場件数を事故種別で比較すると、急病が3,817件で66.5パーセントを占めています。次いで一般負傷が840件、転院搬送が475件となっています。

事故種別グラフ

4 時間帯別出場件数

平成28年中における出場件数を時間帯別で比較すると、10時から12時の間が674件と最も多く、続いて8時から10時の順になっています。

時間帯別出場件数

5 年齢区分別傷病程度別搬送人員状況

平成28年中における年齢区分別傷病程度別搬送人員を比較すると、高齢者が3,281人と最も多く、続いて成人の順になっています。

年齢区分別傷病程度別搬送人員状況

※高齢者:満65歳以上、成人:満18歳以上65歳未満、少年:満7歳以上18歳未満、乳幼児:生後29日以上7歳未満、新生児:生後28日以内

救急車は緊急時にお願いいたします

救急車は、災害や急病等で緊急に病院へ搬送するとても重要な市民の共有財産です。
緊急ではないのに救急車を要請すると、最寄りの消防署に救急車がいないために遠くの消防署から出動することになり、一刻を争う救急出動要請に即座に対応できない場合が生じてきます。

今一度救急車の適正利用について考えてみてください。
今、本当に救急車を必要としている人のために・・・

ご理解とご協力をお願いいたします

医療機関案内

「診療可能な病院がわからない。」「休日・夜間にどこの病院に行けばいいかわからない。」そのような時は、消防署に電話してください。

休日・夜間救急病院、小児救急病院をご案内します。案内された病院に行く場合は、症状やけがの状態を病院に直接電話してから受診してください。

また、緊急性が認められない転院搬送(病院間の患者さんの移送)・入退院・通院時には、最寄りの民間等患者搬送事業者(有料)をご紹介しています。

我孫子市消防本部 電話:04-7184-0119

※緊急の場合は「119」へ電話してください。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

消防本部 警防課

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1847番地の6
お問い合わせは平日の午前8時30分から午後5時まで
電話:04-7181-7701 ファクス:04-7184-0120

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る