このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

消火器のリサイクル

登録日:2015年7月1日

更新日:2018年3月9日

消火器は火災のときに有効なものですが、さびや変形があったり、老朽化した消火器はいざというときに使えないだけではなく、腐食が激しい場合、破裂して大きな怪我をする危険があります。
消火器本体に表示された耐用年数を過ぎ、耐圧試験を実施していない消火器は交換をお願いします。
また、さびや変形、腐食した消火器を自分で解体したり、訓練で使用することは危険ですので絶対にやめてください!

消火器の処分方法

我孫子市では、消火器をごみとして収集していません。(使い切ったエアゾール式消火具を除く)
消火器を処分するときは、廃消火器リサイクルシステムを利用して処分してください。(有料)
※ホームセンターなどでは、新しい消火器を購入する際、無料で古いものを引き取りするところもあります。

廃消火器リサイクルシステム

廃消火器リサイクルシステムとは、消火器の安全な回収とリサイクルを推進するための新システムで、国内で製造された消火器は、どのメーカーのものでも回収できます。
2010年1月以降に国内で販売されたすべての消火器には、処理費用をあらかじめ徴収する「新品用リサイクルシール」が貼付されています。
リサイクルには、引き取り、持ち込み、郵送の3つの方法があります。
※新品用リサイクルシールが貼られいても、指定引取所に直接持ち込む以外は費用がかかります。

既販用リサイクルシール

既販品用リサイクルシールの有効期限は2年(シール発行年+3年目の3月末)です。2014年以前に発行された既販品用リサイクルシールの有効期限は、シール発行年+2年後の年末です。

新品用リサイクルシール

新品用リサイクルシールは、対象品目ごとにA、B、C、D に分類されています。( Bグループは2014年7月以降よりAグループに統合しています。)

引き取りを依頼するときは

引き取りによる処分は、株式会社消火器リサイクル推進センターの特定窓口に依頼してください。
特定窓口は主に「消火器の販売代理店」など全国に5,200カ所あります。

持ち込むときは

持ち込んで処分するときは、株式会社消火器リサイクル推進センターの指定取引所、または特定窓口に直接持ち込んでください。
※持ち込む前には、必ず電話で事業者に確認をしてください。
指定取引場所は主に「消火器メーカー営業所」や「廃棄物処理業者」など全国に210カ所あります。
特定窓口は主に「消火器の販売代理店」など全国に5,200カ所あります。

郵送で回収依頼するときは

郵送による回収も行っていますので、廃消火器リサイクルシステムの郵送による回収方法を確認ください。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

消防本部 予防課

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1847番地の6
お問い合わせは平日の午前8時30分から午後5時まで
電話:04-7181-7702 ファクス:04-7184-0120

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る