このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

古い消火器にご注意

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

平成21年9月15日大阪市東成区の駐車場で消火器が破裂し、小学4年生の男児が怪我をする事故が発生しました。また、翌日、福岡県行橋市でこのニュースを知り、片付けようとした男性もケガをする事故が発生しました。

消火器は、中に加圧用のガス容器があり、レバーを握ることによって容器のバルブが開き、消火薬剤が噴出される仕組みになっています。ところが、消火器本体が腐食していると中の圧力バルブが開いたときに爆発してしまいます。

消火器の耐用年数は、「消火器本体」や「パンフレット」に表記されています。(だいたい8~10年位です。)その耐用年数を過ぎた消火器は、市では、適正に処理できないため、専門の業者に引き取りを依頼してください。(有料です)

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

消防本部 予防課

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1847番地の6
お問い合わせは平日の午前8時30分から午後5時まで
電話:04-7181-7702 ファクス:04-7184-0120

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る