このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

滝前遺跡

更新日:2016年2月10日

登録日:2016年2月10日

東西に長い我孫子の台地のほぼ中央部に位置し、南に手賀沼を望む台地上にあります。
現在の我孫子ゴルフ倶楽部の東側にあたります。
1981・1994・1995年(昭和56・平成6・7年)に発掘調査が行われました。
縄文時代後期、古墳時代の複合遺跡です。縄文時代、古墳時代の集落跡が見つかっています。

出土遺物

深鉢ふかばち

堀ノ内式

口径:28.0センチメートル
高さ:35.0センチメートル
底径:9.8センチメートル

縄文時代後期前半の土器です。
ラッパ状に上に広がる形をしており、口縁部は3ヶ所が波上に隆起する波状口縁になっています。
表面全体に縄文が施され、また沈線により文様が描かれています。

深鉢ふかばち

堀ノ内式

口径:34.5センチメートル
高さ:30.0センチメートル
底径:11.0センチメートル

鹿島前遺跡の土器と似た形態のものですが、それよりもやや縦長な形をしています。
沈線で幾何学文様が描かれています。

発掘調査写真

114滝前空撮
2次調査全景

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市教育委員会生涯学習部文化・スポーツ課 歴史文化財担当

〒270-1166 我孫子市我孫子1684
電話:04-7185-1583
ファクス:04-7185-1760
Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る