このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

学校給食食材・学校栽培作物の放射性物質の検査結果

登録日:2015年7月1日

更新日:2017年11月14日

我孫子市教育委員会では、簡易型放射性物質分析機器により、給食に使用する食材・食品(牛乳・パン・野菜類・魚介類・肉類等)や学校栽培作物の放射性物質のサンプリング検査を平成24年5月より実施しています。

なお、農政課において検査している我孫子市産農産物の中にも給食で使用する食材が含まれています。そちらの結果もご覧ください。

今回の検査結果は、次のとおりです。

※放射性物質分析機器ソフトのバージョンアップに伴い、平成24年6月1日より、サンプル(検体)の種類ごとに検出限界値を示すことができるようになりました。検体ごとの検出限界値は、括弧内の数値をご覧ください。

※放射性物質を検出した場合(放射性セシウム134、放射性セシウム137いずれかが検出限界値以上の場合)はその食材を給食では使用しません。

ゲルマニウム半導体検出器を用いた検査

測定日:平成29年9月15日
(単位:ベクレル毎キログラム)

品目 生産地等

放射性
セシウム134

放射性
セシウム137

測定機器 検査機関
精白米

我孫子市産
(我孫子北地区)

検出せず
(1.4未満)

検出せず
(1.6未満)

ゲルマニウム
半導体検出器B

株式会社
江東微生物
研究所

精白米

我孫子市産
(我孫子北地区)

検出せず
(1.1未満)

検出せず
(1.4未満)

ゲルマニウム
半導体検出器B

株式会社
江東微生物
研究所

精白米

我孫子市産
(湖北南地区)

検出せず
(1.0未満)

検出せず
(1.3未満)

ゲルマニウム
半導体検出器G

株式会社
江東微生物
研究所

精白米

我孫子市産
(我孫子北地区)

検出せず
(1.0未満)

検出せず
(1.2未満)

ゲルマニウム
半導体検出器B

株式会社
江東微生物
研究所

精白米

我孫子市産
(湖北南地区)

検出せず
(1.3未満)

検出せず
(1.4未満)

ゲルマニウム
半導体検出器G

株式会社
江東微生物
研究所

精白米

我孫子市産
(湖北南地区)

検出せず
(1.4未満)

検出せず
(1.2未満)

ゲルマニウム
半導体検出器B

株式会社
江東微生物
研究所

※測定機器:ゲルマニウム半導体検出器B=GEM20P4-70(ORTEC社製)
測定機器:ゲルマニウム半導体検出器G=SEG-EMS-Jr(ORTEC社製)

※県産原乳のモニタリング検査もゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法にて実施しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。※県産原乳のモニタリング検査結果について(外部サイト)

検査結果(測定日:平成29年11月7日)

(単位:ベクレル毎キログラム)

品名

生産地等

放射性セシウム134

放射性セシウム137

長ねぎ

秋田県

検出せず(4.6未満)

検出せず(5.8未満)

大根 茨城県

検出せず(4.5未満)

検出せず(4.8未満)

さつまいも 千葉県

検出せず(5.0未満)

検出せず(5.1未満)

ごぼう 青森県

検出せず(4.4未満)

検出せず(5.3未満)

さつまいも

学校栽培
(湖北北地区)

検出せず(4.1未満)

検出せず(4.5未満)

玉葱

北海道

検出せず(3.7未満)

検出せず(3.8未満)

人参 北海道

検出せず(6.6未満)

検出せず(5.6未満)

さつまいも

学校栽培
(我孫子南地区)

検出せず(4.4未満)

検出せず(5.0未満)

鶏肉 千葉県

検出せず(5.0未満)

検出せず(3.6未満)

きゅうり 茨城県

検出せず(5.3未満)

検出せず(4.9未満)

牛乳

北海道・青森県・秋田県
岩手県・山形県・宮城県
群馬県・栃木県・茨城県
千葉県の原乳

検出せず(3.0未満)

検出せず(4.8未満)

検査結果(測定日:平成29年11月8日)

(単位:ベクレル毎キログラム)

品名

生産地等

放射性セシウム134

放射性セシウム137

しめじ 長野県

検出せず(3.8未満)

検出せず(4.3未満)

水煮なめこ 新潟県

検出せず(6.1未満)

検出せず(5.5未満)

豚ひき肉 茨城県

検出せず(4.5未満)

検出せず(4.5未満)

さつまいも

学校栽培
(我孫子南地区)

検出せず(4.3未満)

検出せず(5.3未満)

大根 学校栽培
(湖北北地区)

検出せず(5.1未満)

検出せず(5.1未満)

小松菜 埼玉県

検出せず(4.8未満)

検出せず(6.0未満)

玉葱 北海道

検出せず(4.1未満)

検出せず(4.0未満)

人参 北海道

検出せず(4.6未満)

検出せず(5.0未満)

里芋 埼玉県

検出せず(4.2未満)

検出せず(5.2未満)

※食品衛生法に基づく飲食物に関する新基準値(単位:ベクレル毎キログラム)


飲料水 牛乳 一般食品 乳児用食品
放射性セシウム 10 50 100 50

ベクレル:放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数をあらわします。

※放射性ヨウ素については、半減期が短く、既に食品からの検出報告がないことから、国は規制値を設けていません。したがって、本市は現在、放射性セシウム134と同137の2種を検査対象としています。

検査機器

NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメーター(ベルトールドテクノロジー社(ドイツ国)製ガンマ線スペクトロメーターLB2045)

放射能濃度測定感度

平成24年6月1日以降

1時間から12時間程度のバックグラウンド測定を行い、1検体につき420ミリリットルの試料を30分以上かけて測定を行っています。

-エネルギー分解能:7.5パーセントCs137(662キロ電子ボルト)
※「検出せず」とは、放射性セシウム134、放射性セシウム137それぞれについて、存在しないか又は検出限界値未満であることを示します。
括弧内の数字は検出限界値です。検出限界値はサンプルの種類によって異なります。

平成24年2月15日以降

420ミリリットルの試料を用いて30分間測定した場合、放射性セシウム134、放射性セシウム137それぞれについて、10ベクレル毎キログラムで定量測定することが可能です。(確率は2シグマ・95パーセントで、1から12時間程度のバックグラウンドデータを取得して測定した場合。)

-エネルギー分解能:7.5パーセントCs137(662キロ電子ボルト)
※「検出せず」とは、放射性セシウム134、放射性セシウム137それぞれについて、存在しないか、または10ベクレル毎キログラム未満であることを示します。

平成24年2月14日以前

420ミリリットルの試料を用いて15分間測定した場合、放射性ヨウ素131を20ベクレル毎キログラム、放射性セシウム(134と137の合算値)を20ベクレル毎キログラムで定量測定することが可能です。(確率は2シグマ・95パーセントで、1から12時間程度のバックグラウンドデータを取得して測定した場合。)

-エネルギー分解能:7.5パーセントCs137(662キロ電子ボルト)
※「検出せず」とは、放射性ヨウ素131と放射性セシウム(134と137の合算値)それぞれについて存在しないか、または20ベクレル毎キログラム未満であることを示します。

検査方法

厚生労働省「緊急時における食品の放射線測定マニュアル」、文部科学省「NaI(Tl)機器分析法」、科学技術庁測定法シリーズ24「緊急時におけるガンマ線スペクトロメータのための試料前処理法」に準じています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

教育委員会 教育総務部 学校教育課

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1684番地
電話:04-7185-1268 ファクス:04-7182-5867

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る