このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

学校給食における放射性物質に汚染された可能性のある食肉等の使用について

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

我孫子市教育委員会

放射性物質に汚染されていた稲わらを飼料として給与された可能性のある福島県、宮城県、山形県、岩手県、新潟県、静岡県、岐阜県、群馬県産の牛1400頭の個体識別番号が、厚生労働省より7月18日より順次公表されました。
その間、本市教育委員会としても、学校給食に使用されていないか照合してきました。
その結果、対象の岩手県産牛肉が市内小学校の1校の学校給食に使用されていたことが判明しましたので、次のとおりお知らせします。

1.当該学校名

我孫子市立我孫子第一小学校(校長 氏田 青津子) 児童数 592名
我孫子市寿1の22の10 電話:04-7184-0415

2.内容

(1) 牛の個体識別番号 02479-55125
(2) 給食の使用日 平成23年7月12日(火曜日)
(3) 給食の使用献立 チリコンカーネ(メキシコ風大豆のミートソース煮込み)
(4) 給食の使用量 全体で6.2キログラム、児童一人当たり10グラム

3.判明の経緯

(1)新聞報道等で福島県産の牛肉に高濃度の放射性物質が検出されたことから、7月13日から、4月~7月の学校給食に使用した牛肉について、産地と個体識別番号の調査を開始した。その段階で福島県産の牛は4頭使用していたが、番号の一致は認められなかった。

(2)7月22日に追加で、513頭の牛の個体識別番号が厚生労働省より公表された。その中の1頭が、学校給食で使用した岩手県産の牛の番号に一致していた。

(3)納入業者に個体識別番号が間違っていないか確認し、同牛肉の在庫がまだあれば検査のための提供を求めた。

(4)第一小学校に、この間の経緯を伝えるとともに、使用献立、使用量、保存食等を確認した。

(5)7月25日に、牛肉問屋にこの牛肉の在庫があるとの連絡を受けましたので、現在、その牛肉の放射能検査を実施する準備を進めています。検査結果が判明しだい公表いたします。

お問合せ

我孫子市教育委員会 学校教育課 電話:04-7185-1267

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

教育委員会 教育総務部 学校教育課

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1684番地
電話:04-7185-1268 ファクス:04-7182-5867

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る