このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

出産育児一時金の「直接支払制度」とはどのようなものですか?

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

Q 出産育児一時金の「直接支払制度」とはどのようなものですか?

A
出産に係る経済的負担を緩和し安心して出産できるようにするため、平成21年10月から施行された出産育児一時金を直接医療機関に支払う制度です。
出産前に、医療機関等と出産される方で手続きを行うことにより、入院費用のうち出産育児一時金の支給額42万円は医療機関が千葉県国民健康保険団体連合会をとおして我孫子市に請求するため、出産された方は42万円を超えた費用の負担で済みます。出産費用が出産育児一時金の支給額を下回る場合は、申請により差額を国民健康保険から支給します。

ただし、出産される方が、国民健康保険に加入する以前、他の健康保険に被保険者本人として1年以上加入し、退職後6ヶ月以内に出産を行った場合は、健康保険法第106条に該当し、他の健康保険での支給対象となります。この場合は我孫子市国民健康保険条例第6条第2項の規定により、我孫子市での支給対象外となるため国民健康保険での直接支払制度はご利用いただけませんのでご注意ください。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 国保年金課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(本庁舎1階)
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-4380

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る