このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小児インフルエンザ予防接種の一部助成

登録日:2015年7月1日

更新日:2018年8月17日

小児インフルエンザ予防接種費用の一部助成

 我孫子市では、生後6か月から小学校6年生の方がインフルエンザの予防接種を受けた場合、費用の一部を助成します。

 インフルエンザは、ほとんどが自然治癒する疾患ですが、肺炎、気管支炎のほか、脳症、中耳炎などの合併症を併発して、重症になったり生命に危機が及ぶ場合があります。通常のかぜと比べ、症状が重く、高熱(38度から40度)、頭痛、筋肉痛、全身倦怠感、咳や痰などの全身症状も顕著に現れます。また、潜伏期間が短く、感染力が強いことも特徴で、毎年、流行期には多くの方がインフルエンザにかかっています。インフルエンザは予防接種を行うことで、かかりにくくなったり、かかった場合も重症化を抑えることができます。

助成対象者

次の要件を全て満たしている方

  • 予防接種の接種日に生後6か月から小学校6年生までの方
  • 予防接種の接種日に我孫子市に住民登録のある方
  • 国内で接種した方

助成額

接種1回につき上限1,500円

※ただし、次の(1)(2)の方は、接種1回につき4,000円上限
(1)生活保護世帯の方、(2)中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯に属する方

助成回数

年度内1人2回まで
※13歳未満は2~4週間の間隔で2回接種(免疫的には3、4週おくことが望ましい)

平成30年度の接種期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成31年1月15日(火曜日)まで
※接種の開始時期は、医療機関によって異なります。

助成方法

契約医療機関(下記参照)で接種する場合

予診票を記載し、助成額1,500円を差し引いた費用を医療機関に支払う。
※接種費用は医療機関によって異なります。
※市内公立小学校、市内保育園在籍児は、配布した予診票を持参してください。手元にない方、紛失した方については、医療機関に設置してある予診票または、以下から予診票をダウンロードしてご使用ください。

契約医療機関以外で接種する場合

医療機関で費用をお支払い後、市へ助成金の申請を行ってください。

<申請場所>

健康づくり支援課、市役所市民課総合窓口及び各行政サービスセンター窓口で受け付けできます。なお、郵送でも申請できます。郵送は健康づくり支援課へお願いします。

<申請時に必要なもの方法>

申請書と請求書は申請場所に設置してあります。以下からダウンロードすることもできます。

(1)我孫子市小児インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書

(2)我孫子市小児インフルエンザ予防接種費用助成金請求書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)

〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台1丁目12番16号
電話:04-7185-1126 ファクス:04-7187-1144

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る