このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

3館(鳥の博物館・白樺文学館・杉村楚人冠記念館)共通券で我孫子散策

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

3館共通券を使った散策ルート

3館地図

※駐車場は、鳥の博物館に50台分あります。

白樺文学館の駐車場は3台分、杉村楚人冠記念館は駐車場がありません。

※細線の道路は狭い道路です。車が通行できないところがあります。

※3館周辺の地域を除き、狭い道路は省略しています。

※3館を徒歩・自転車で周遊するルートを赤線で示しています。

プリント用の地図はこちらから。

3館周遊ルート概要

周遊ルート概要図1

周遊ルート概要図2

凡例 赤字:3館共通券対象施設 青字:無料で見学できる施設 緑字:バス停

※所要時間は目安です。時間には余裕を持ってお出かけください。

3館の展示内容

バスを使って、気楽に散策

JR常磐線、成田線我孫子駅南口からスタート、杉村楚人冠記念館、白樺文学館、志賀直哉邸跡を見学した後、アビスタ前から阪東バスに乗って、鳥の博物館へ向かいます。

脚力に自信のない方も、無理なくまわれます。平日は市役所バス停、土休日は鳥の博物館前バス停が鳥の博物館最寄りになります。

車とバスで、手軽にまわる

鳥の博物館の駐車場に車をとめて、平日は市役所バス停から、土休日は鳥の博物館前からアビスタ前まで阪東バスを利用し、徒歩で杉村楚人冠記念館、白樺文学館を回ります。

最短時間で3館を回ることができます。

土休日のみ、鳥の博物館前経由の路線バスが7往復運行されます。

鳥の博物館前発我孫子駅行

9時37分、10時44分、11時39分、13時34分、14時24分、15時47分、16時40分

アビスタ前発鳥の博物館前経由天王台駅行

9時8分、10時3分、11時8分、12時3分、13時58分、14時48分、16時13分

2日にわけて、無理なくまわる。

3館共通券の有効期間は1か月あるので、2日にわけてまわることも可能です。

1日目は電車を利用して我孫子駅から、杉村楚人冠記念館、白樺文学館と、その周辺の手賀沼公園や嘉納治五郎別荘跡を見てまわり、1か月以内に鳥の博物館へ車で出かけて、高野山桃山公園や旧村川別荘へ足を延ばすと、我孫子の見どころを満喫できます。

湧水が特徴の「ハケの道」を歩く

白樺文学館前の道は、「ハケの道」と呼ばれる、台地のガケに沿った道になっています。かつては湧水が豊富なところでした。

この道を歩くと、湧水の痕跡を見ながら、今に残る貴重な別荘建築である旧村川別荘と、新相馬八十八か所霊場の一つである我孫子の名刹、子之神大黒天をめぐり、鳥の博物館へ向かうことができます。

※旧村川別荘は西洋史家の村川堅固、堅太郎親子の別荘だった建物です。我孫子が別荘地として人気だったころの面影をよく残しています。無料でボランティアガイドによる案内を受けることができます。

大正時代の我孫子をしのぶ

「ハケの道」のルートに嘉納治五郎別荘跡を加えれば、手賀沼を見下ろす台地沿いに別荘、邸宅が並んでいた大正時代の我孫子の姿をしのびながら散策ができます。

手賀沼の眺めを楽しむ

健脚の方に、おすすめのルートです。

杉村楚人冠記念館、白樺文学館を見学後、手賀沼公園から手賀沼遊歩道を歩き、鳥の博物館で見学と小休憩、その後高野山桃山公園まで足を延ばせば、手賀沼の景観を余すところなく味わえます。

※高野山桃山公園からは、建物にさえぎられることなく、眼下に手賀沼を眺めることができます。

レンタサイクルで足を延ばす

土曜日、日曜日、祝日、公立小・中学校の春休み期間には、鳥の博物館駐車場で、レンタサイクルをご利用いただけます。

鳥の博物館駐車場に車をとめてレンタサイクルを使えば、嘉納治五郎別荘跡や高野山桃山公園まで無理なく足を延ばすことができます。

3館共通券を使って、様々な散策ルートをまわり、我孫子観光をお楽しみください。

休憩スペースのご案内

3館にはそれぞれ休憩スペースがあります。休憩スペースを活用して、無理なく散策をお楽しみください。

鳥の博物館

館内展示室各所に休憩用の椅子が設置されています。2階の友の会、市民スタッフルームは、イベント開催時を除き、飲食できる休憩スペースとしてご利用いただけます。3階展望テラス(屋外)にもベンチがあり、晴天時にはご利用できます。

白樺文学館

エントランス、1階中展示室にイスを設置しています。また地下音楽室では、ゆったりとしたイスがあり、美しい音色を聴きながら散策で疲れた身体を休めることができます。

杉村楚人冠記念館

館内および邸園内に休憩用のイス・ベンチがあります。館内の休憩用イスからは、邸園の眺めを楽しむことができます。また、8畳の和室に座布団を用意しています。掛け軸や盆石、邸園の眺めを楽しみながら休憩できます。

問い合わせ

教育委員会 生涯学習部 鳥の博物館 電話:04-7185-2212
〒270-1145 我孫子市高野山234番地の3

教育委員会 生涯学習部 文化・スポーツ課 白樺文学館 電話:04-7185-2192
〒270-1153 我孫子市緑2の11の8

教育委員会 生涯学習部 文化・スポーツ課 杉村楚人冠記念館 電話:04-7182-8578
〒270-1153 我孫子市緑2の5の5

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

教育委員会 生涯学習部 鳥の博物館

〒270-1145 千葉県我孫子市高野山234番地の3
電話:04-7185-2212 ファクス:04-7185-0639

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る