このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第7回 小中学生による「朝食レシピコンクール」(受賞作品のレシピ)

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

第7回(平成24年度)小中学生による「朝食レシピコンクール」受賞作品

今年度の応募総数は1180点でした。
上位の作品は、主食・主菜・副菜を含んだ献立であるだけでなく、食べやすくする工夫や、早く調理する工夫がされる等アイデアが散りばめられたものが多くみられました。また、家庭菜園で作った野菜や地元でとれた食材を使った料理も多くみられました。
子ども達の考えた朝食を参考にみなさんの家庭での朝食づくりのヒントに役立てて下さい。

これからも毎日朝食を食べて、元気な学校生活を送りましょう!

最優秀賞湖北台東小学校3年八木佐和香さん

八木さんの作品

アピールポイント

どの料理も、野菜や豆の色がカラフルで朝から元気がでます。スープはトマトソースを使って簡単にしました。

【コーンごはん】

コーン缶(粒)1缶、バター小さじ1、塩少々、ごはん茶碗4杯

コーンの水気を切る。耐熱容器に、バター・塩を入れ、ラップをしてレンジで1分加熱する。温かいごはんに混ぜる。

【ブロッコリーのカテージチーズあえ】

ブロッコリー1株、カテージチーズ大さじ5、かつお節小1袋、
めんつゆ小さじ4

ブロッコリーを小房に分けてゆでる。ボウルに具材をすべて入れて混ぜ合わせ、最後にめんつゆで調味する。

【野菜とお豆の赤いスープ】

キャベツ4枚、玉ねぎ1個、じゃがいも中1個、にんじん2分の1本、ミックスビーンズ100グラム、オリーブオイル大さじ2分の1、トマトソース1缶、水2カップ、コンソメ5グラム、めんつゆ大さじ1~2

1.キャベツ・玉ねぎは1センチメートルの角切り、じゃがいも・にんじんは薄いいちょう切りにする。
2.なべにオリーブオイルを入れ、1とミックスビーンズを炒める。
3、玉ねぎがすき通ったらトマトソース・水・コンソメを入れ、具が柔らかくなるまで煮込む。めんつゆで味を整える

【ヨーグルトとキウイ】

ヨーグルト240グラム、キウイ2個

ヨーグルトにカットしたキウイを添える。

優秀賞我孫子第四小学校6年竹内玲緒奈さん

竹内さんの作品

アピールポイント

やきとり缶を使って、調理時間を短縮しました。のりと紅ショウガで色合いをよくしました。

【やきとり丼】

玉ねぎ2分の1個、オクラ4本、
A(めんつゆ90シーシー、水200シーシー、
砂糖大さじ1と2分の1)、卵4個、
ごはん800グラム、やきとり缶2缶、
刻みのり・紅しょうが適量

1.玉ねぎは薄切り、オクラはゆでて斜め切りにする。
2.フライパンにAを入れて煮立て、玉ねぎ・やきとり(缶汁ごと)を加えて煮る。
3.ときほぐした卵を加え、オクラを散らしてふたをし、半熟にする。ご飯にのせて、刻みのりと紅しょうがを飾る。

【わかめとねぎのみそ汁】

ねぎ4分の1本、わかめ(乾)小さじ4、水800シーシー、みそ40グラム
だしの素小さじ2

1.ねぎを薄切りにする。お椀の中にわかめを入れておく。
2.なべに水を入れ、沸騰したらだしの素とねぎを入れ、みそを入れて火を止める。

優秀賞高野山小学校5年西村美結さん

西村美結さんの作品

アピールポイント

オクラと山芋が焦げないように、バターは後から入れます。みそ汁の野菜は歯触りを残すため、余熱で柔らかくします。

【オクラ・油あげ・山いものバターめんつゆ焼き】

オクラ8本、山いも80グラム、油あげ1枚、油20シーシー、バター20グラム、
めんつゆ大さじ1と2分の1
かつお節少々、いりごま少々

1.オクラは、頭1センチメートルの部分を切る。山いもはたんざく切りにする。油あげはトースターで2~3分焼き、たんざく切りにする。
2.油を入れたフライパンにオクラと山いもを入れて炒め、こげめがついたらバターとめんつゆを入れる。バターが溶けてきたら油あげを入れ、全体をざっくり混ぜ合わせる。
3.皿に盛り、かつお節とごまを散らす。

【ミニおにぎり】

ごはん茶碗4杯、のり4枚、
明太子・鮭各20グラム、塩少々

小さめの三角おにぎりをつくり、頭の部分に明太子・鮭を見えるようににぎる。のりを巻く。

【野菜のみそ汁】

A(キャベツ2枚、にんじん40グラム、玉ねぎ40グラム、じゃがいも40グラム)、
白みそ・合わせみそ各大さじ2、花かつお15グラム、水600シーシー

1.だし汁を600シーシー作っておく。
Aの野菜をすべてせん切りにしておく。
2.だし汁で野菜をゆで、沸騰したらすぐふたをして火からおろし余熱で柔らかくする。
5分ほどおいてみそを入れる。

【手作りフルーツゼリー】

ゼラチン5グラム、ミックスジュース300シーシー、湯(80度以上)50シーシー、ブルーベリー24粒、砂糖大さじ1

1.80度以上の湯の中に、ゼラチンと砂糖を溶かしておく。
2.1にミックスジュースを加えてよく混ぜ、ボウルに入れて冷蔵庫で冷やし固める。4等分し、ブルーベリーを飾る。

特別賞

第7回朝食レシピコンクールリーフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)

〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台1丁目12番16号
電話:04-7185-1126 ファクス:04-7187-1144

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る