このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第8回 小中学生による「朝食レシピコンクール」(受賞作品のレシピ)

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

第8回(平成25年度)小中学生による「朝食レシピコンクール」受賞作品

今年度の応募総数は991点でした。
上位の作品は、主食・主菜・副菜を含んだ献立であるだけでなく、食べやすくする工夫や、早く調理する工夫、食材の使い方や調味料の組み合わせに工夫をするアイデアが散りばめられたものが多くみられました。また、家庭菜園で作った野菜や地元でとれた食材を使った料理も多くみられました。
子ども達の考えた朝食を参考にみなさんの家庭での朝食づくりのヒントに役立てて下さい。

これからも毎日朝食を食べて、元気な学校生活を送りましょう!

最優秀賞並木小学校5年木村衣里さん

木村さんの作品

アピールポイント

作り方も味付けも簡単。だけどおいしくて栄養もたっぷりです!

【ツナピーマン丼】

ツナ缶2缶、ピーマン4個、しょうゆ小さじ2、ご飯茶碗4杯

1.ピーマンをたて半分に切り、5ミリ幅の細切りにする。
2.フライパンにツナを缶汁ごと入れて火にかけ、ピーマンを入れて炒める。
3.しょうゆを回しかけて味をなじませ、ご飯の上にのせる。

【トマト・アボカドの簡単サラダ】

トマト1個、アボカド1個、粉チーズ適量、レモン汁少々、オリーブオイル大さじ1、塩・黒こしょう各適量

1.トマトとアボカドを角切りにし、レモン汁をかけて軽く混ぜる。
2.(1)に粉チーズを加え、オリーブオイル、塩、黒こしょうで味を整える。

【豆腐とわかめのみそ汁】

豆腐200グラム、乾燥わかめ小さじ4、水800シーシー、だし入りみそ40グラム

1.豆腐は適当な大きさに切る。
2.鍋に湯を沸かし、沸騰直前に豆腐と乾燥わかめを入れる。
3.わかめが広がってきたら火を止め、だし入りみそを入れる。

【他】

豆乳、バナナ

優秀賞我孫子第三小学校3年神林舞香さん

神林さんの作品

アピールポイント

キッシュは、たくさんの野菜を一度にとることができます。キッシュをオーブンで焼いている間に他の料理を作ることができます。

【やさいたっぷりキッシュ】

冷凍パイシート1枚、ほうれん草3分の1把、しめじ1パック、玉ねぎ2分の1個、ベーコン3枚、A(卵3個、生クリーム50シーシー、牛乳50シーシー)、塩・こしょう各少々、溶けるチーズ40グラム

1.オーブンを180度に温めておく。型にパイシートを敷く。ボウルにAを混ぜる。
2.ほうれん草はゆでて食べやすい大きさに切る。しめじは小房にほぐし、玉ねぎは薄切り、ベーコンは1センチ幅の短冊切りにする。
3.フライパンで、ほうれん草、しめじ、玉ねぎ、ベーコンを炒め、塩、こしょうをふる。これをAの入ったボウルに混ぜる。
4.パイシートを敷いた型に3を流し入れ、チーズをのせて、180度のオーブンで30分焼く。

【他】

ロールパン、キウイ、牛乳

【モロヘイヤとわかめのスープ】

モロヘイヤ2分の1束、生わかめ10グラム、玉ねぎ8分の1個、A(顆粒中華スープの素16グラム、水600シーシー)、塩・こしょう・ごま油各適量、白すりごま適量

1.モロヘイヤをゆで、適当な大きさに切る。わかめ、玉ねぎを食べやすい大きさに切っておく。
2.鍋にAを入れて中華スープを作り、玉ねぎを煮る。やわらかくなったらモロヘイヤとわかめを入れ、塩、こしょうで味を整え、火を止める。
3.風味づけにごま油をたらし、器に入れて白ごまをふる。

【サラダ】

レタス4枚、水菜1株、パプリカ薄切り12枚、すりごま適量

1.野菜を食べやすい大きさに切る。
2.皿に盛り、すりごまをふる。

優秀賞布佐中学校2年廣瀬未里さん

廣瀬さんの作品

アピールポイント

ドライカレーは、材料を次々に加えていくだけなので短時間に調理できます。見た目にも楽しめるようにいろどりにも工夫しました。

【ささみ缶のドライカレー】

ごはん茶碗4杯(800グラム)、鶏ささみ缶80グラムを2缶、玉ねぎ2分の1個、冷凍ミックスベジタブル2分の1カップ、カレールウ1かけ、こしょう少々、砂糖ひとつまみ、粉チーズ少々、油適量

1.玉ねぎを粗いみじん切りにする。
2.フライパンに油をひいて玉ねぎを炒め、透き通ったらミックスベジタブル(凍ったまま)と、鶏ささみ(缶汁ごと)を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせる。
3.2にカレールウを入れ、こしょう、砂糖で味を整える。
4.皿にご飯を盛りドライカレーをかける。好みで粉チーズをふる。

【プチトマトのかき玉スープ】

プチトマト8個、玉ねぎ2分の1個、卵1個、水800シーシー、鶏ガラスープの素大さじ2、黒こしょう・パセリ各適量

1.玉ねぎは2ミリ幅にスライスする。プチトマトは半分に切っておく。
2.水を火にかけて、沸騰したらスープの素と玉ねぎを入れ、1分ほど煮る。
3.プチトマトを入れ、沸騰したらときほぐした卵を回し入れ、火を止める。
4.仕上げに黒こしょう、パセリをふる。

【さっぱり梅サラダ】

レタス4枚、きゅうり4分の1本、豆腐2分の1丁、乾燥わかめミックス5グラム、コーン大さじ2、鶏ガラスープの素小さじ4分の1、水大さじ2と2分の1、梅干し大2個、砂糖ひとつまみ、サラダ油小さじ4分の1

1.レタスは一口大にちぎり、きゅうりは斜めにスライスする。豆腐は1センチに切り、わかめは水でもどしておく。
2.ドレッシングを作る。鶏ガラスープの素を水で溶き、種を抜いて粗く刻んだ梅干し、砂糖、サラダ油を入れてよく混ぜ合わせる。
3.1とコーンを器に盛り、ドレッシングをかける。

特別賞

第8回朝食レシピコンクールちらし

ちらしの画像(表

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)

〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台1丁目12番16号
電話:04-7185-1126 ファクス:04-7187-1144

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る