このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

景観法及び我孫子市景観条例に基づく手続について(平成18年11月1日施行)

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

一定の要件に該当する建築行為等については、景観法、景観条例に基づく手続きが必要です

市では、“ゆとりとうるおい”のある景観を形成するため、景観法に基づき、我孫子市景観形成基本計画を策定しています。建築行為等を行う場合は、本計画と適合するようご配慮ください。
また、市が定める届出が必要な行為に該当する場合は、景観法、我孫子市景観条例に基づく届出が必要となります。
建築確認申請の手続きを必要としない建築物の外観の変更や、屋外広告物についても届出の対象になる場合がありますので、ご注意ください。

手賀沼ふれあいライン特定地区について

手賀沼ふれあいライン沿いの一定の区域は、市内で特に先導的かつ重点的に景観形成を推進すべき区域として、手賀沼ふれあいライン特定地区に指定しています。手賀沼ふれあいライン特定地区では、特定地区以外のエリアとは届出の対象になる要件や行為の制限内容などが異なります。手賀沼や斜面林、ハケの道などの地域の特性に配慮した計画づくりをお願いします。

(色付きの部分が手賀沼ふれあいライン特定地区となります)

景観法、我孫子市景観条例に基づく届出が必要な行為

市域全域(手賀沼ふれあいライン特定地区を除く)

建築物

新築、増築、改築もしくは移転で、

  1. 高さが10メートルを超えるもの
  2. 住戸数(寄宿舎等の場合は室数)が4以上の共同住宅、長屋や寄宿舎等に類するもの
  3. 開発行為の完了公告の日から1年以内の土地に建築されるもの
  4. 一団の土地に建築される4棟以上の専用住宅
  5. 300平方メートルを超える敷地に建築されるもの(専用住宅と共同住宅等はこの規定から除外)
  6. 市街化調整区域における高さが10メートルを超えない自己の専用住宅、または農林漁業の用に供するものを除くすべてのもの
  7. 1から6に該当する建築物の外観を変更することとなる修繕もしくは模様替、または色彩の変更(ただし、見付面積(建築物の一つの面における屋根を除く垂直投影面積)に対する変更の範囲がその見付面積の3分の1以内で、かつ色彩基準に適合するものを除く)
工作物
  • 新設、増築、改築もしくは移転で、高さが10メートルを超えるもの、または5メートルを超える擁壁
  • 上記に該当する工作物の外観を変更することとなる修繕もしくは模様替、または色彩の変更で、当該外観の3分の1を超える変更
開発行為 都市計画法第29条第1項に規定する開発許可を要する開発行為(自己の居住の用に供する専用住宅の建築の用に供する目的で行う開発行為はこの規定から除外)
木竹の植栽又は伐採 地域森林計画対象民有林であるもので、一体として面積が500平方メートルを超えるもの
屋外における土石、廃棄物、再生資源その他の物件の堆積 集積もしくは貯蔵の高さが3メートルを超えるもの、またはその用に供される土地の面積が500平方メートルを超えるもの
屋外広告物 千葉県屋外広告物条例(昭和44年千葉県条例第5号)で定める許可を必要とするもので、高さが4メートル以上のもの、または表示面積10平方メートルを超えるもの

手賀沼ふれあいライン特定地区

建築物
  • 新築、増築、改築もしくは移転で、高さが10メートル以下の自己の専用住宅を建築する場合、または農林漁業を営むために行う通常の行為を除くすべてのもの
  • 上記に該当する建築物の外観を変更することとなる修繕もしくは模様替、または色彩の変更(ただし、見付面積(建築物の一つの面における屋根を除く垂直投影面積)に対する変更の範囲がその見付面積の3分の1以内で、かつ色彩基準に適合するものを除く)
工作物
  • 新設、増築、改築もしくは移転で、高さが5メートルを超えるもの、または2メートルを超える擁壁
  • 上記に該当する工作物の外観を変更することとなる修繕もしくは模様替、または色彩の変更で、当該外観の3分の1を超えるもの
開発行為 都市計画法第29条第1項に規定する開発許可を要する開発行為(自己の居住の用に供する専用住宅の建築の用に供する目的で行う開発行為はこの規定から除外)
木竹の植栽又は伐採 地域森林計画対象民有林であるもので、面積が500平方メートルを超えるもの
屋外における土石、廃棄物、再生資源その他の物件の堆積 集積もしくは貯蔵の高さが1.5メートルを超えるもの、またはその用に供される土地の面積が300平方メートルを超えるもの
屋外広告物 千葉県屋外広告物条例(昭和44年千葉県条例第5号)で定める許可を必要とするもの

手続きの流れ

建築物、開発行為等(屋外広告物以外の行為)

届出が必要な行為に該当しており、他の法律、条例に基づく手続き(建築確認申請、我孫子市開発条例に基づく事前協議申請等)を必要とする場合は、それらの手続きの30日前までに景観計画区域内行為事前協議申請書(第6号様式)を提出し、事前協議を行ってください。協議完了後は、景観計画区域内行為届出書(第7号様式)の提出が必要となります。
他の法律、条例に基づく手続きを必要としない場合は、事前協議は不要となりますので、景観計画区域内行為届出書(第7号様式)のみ提出してください。

屋外広告物

届出が必要な行為に該当する場合は、千葉県屋外広告物条例に基づく許可申請に合わせて、景観計画区域内広告物表示(設置)届出書(第9号様式)を提出してください。

手続の流れ図

行為の制限に関する事項

届出を必要とする行為については、景観づくりの基準や、行為の制限に関する事項を定めています。

市域全域(手賀沼ふれあいライン特定地区を除く)

手賀沼ふれあいライン特定地区

パンフレット「景観法に基づく景観づくりの基準」

景観づくりの基準や、行為の制限に関する事項について、わかりやすくまとめたパンフレットです。

関係書類のダウンロード

届出書等のダウンロード

景観形成基本計画

景観条例および施行規則

参考(景観法)

(「国土交通省ホームページ」へのリンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

都市部 都市計画課 景観推進室

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(東別館1階)
電話:04-7185-1529 ファクス:04-7185-4329

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る