このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

生活困窮者自立支援制度

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

制度の内容

生活困窮者自立支援法に基づき、平成27年4月から生活困窮者に対する支援制度が始まりました。
我孫子市では生活に困窮している人が自立した生活を送れるように生活相談を受け、それぞれの状況に応じた適切な支援を行っています。
働きたくても働けない、住む所がないなど、まずは困っていることを相談窓口にご相談ください。
相談窓口では一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行います。

自立相談支援事業

生活に困窮している人が生活保護に陥ることなく、早い段階で自立した生活に戻れるように、専門性を有する支援員が相談を受け、その人の抱えるさまざまな問題に対応した支援へとつなげていきます。

生活を支援する事業

住宅確保給付金

離職により家賃を支払うことが困難な人が、安定して就職活動ができるように、期限付きで家賃相当額を支給します。
*離職後2年以内で、かつ、所得、預貯金額が一定水準以下の方に限られます。

一時生活支援事業

生活に困窮していて住居を持てない人、住居を失ってしまった人に対して、一定期間内に限り宿泊場所や食事の提供などを行います。
※所得が一定水準以下の人が対象です。

こんな方はご相談ください

  1. 経済的な理由で生活に困っている。
  2. 借金の返済で生活が立ち行かない。
  3. 就職活動の仕方がわからない。働いた経験がない。
  4. 引きこもりやニートで悩んでいる本人や家族。
  5. DVを受けていて悩んでいる。
  6. 養育費がもらえなくなった、減った。
  7. 相談できる人がいない。
  8. これまで制度の狭間で支援を受けられなかった複合的な課題を抱えた人。

※年齢に制限はありません。また相談は無料です。
窓口に来られない場合には相談員が訪問することもできます。
ご家族など周りの方からの相談でも受付いたします。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 社会福祉課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1113 ファクス:04-7185-3933

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る