このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種

登録日:2017年11月14日

更新日:2017年11月14日

インフルエンザの予防接種は、主に個人予防目的のために行うものであるので、自らの意思と責任で接種を希望する場合のみ接種を受けることが可能です。

1 接種対象者

接種日現在、本市に住民登録をしている、次の(1)または(2)に該当する方

(1)昭和27年12月31日までに生まれた満65歳以上の方

注意:昭和27年10月1日から12月31日までに生まれた方は、誕生日を迎えてからの接種となりますのでご注意ください。

(2)60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の障害により日常の生活が極度に制限される方又はヒト免疫不全ウィルスによる重度の免疫の機能障害を有する方で、インフルエンザ予防接種を希望する方

※1 意思確認ができない方への接種は、任意の接種となり本事業の対象となりません。全額自己負担となります。

※2 (2)に該当する方は、診断書で障害の程度の確認が必要となります。主治医にご相談ください。

2 接種期間

ワクチン供給遅延のため今年度に限り、接種期間を延長しました
平成29年10月1日から平成30年1月31日まで

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県内実施協力医療機関(外部サイト)で実施する場合は、平成29年10月1日から12月31日まで)

※接種の開始時期は、医療機関によって異なります。

3 接種回数

1回

4 接種費用

1,500円

※ただし、次の方は自己負担が免除になります。

  • 生活保護受給世帯の方
  • 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯に属する方
    広報あびこ平成29年10月1日号6面に掲載した、「高齢者インフルエンザ予防接種の助成」記事中の自己負担額の無料対象者に誤りがありました。正しくは「生活保護および中国残留邦人等による支援を受けている方」です。お詫びして訂正します。 

5 持参するもの

  • 保険証等:住所・生年月日が確認できるもの
  • 予診票:契約医療機関(市内予防接種契約医療機関及び県外契約医療機関)で接種する場合は、医療機関に置いてあるので持参不要です。ただし、その他の医療機関で接種を受ける場合は、我孫子市の予診票をお渡ししますので、接種する前に必ず健康づくり支援課へご連絡ください。
  • 新規ウインドウで開きます。健康手帳
  • その他:自己負担免除の方は「休日・夜間等医療受給証」または「本人確認証」を持参してください。

6 接種できる場所

(市内予防接種契約医療機関及び県外契約医療機関)

(千葉県医師会ホームページ)

この他の県外医療機関をご希望の場合は、健康づくり支援課へご連絡ください。

7 安全性について

ワクチンについては、有効性・安全性を確認してから供給されていますが、接種後、腫れたり、熱が出たりするなどの症状が出ることがあるほか、まれに重い副反応を引き起こす可能性もあります。

以上の点をご理解いただいた上で、接種を受けるようお願いいたします。

※インフルエンザに関する最新の情報は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページのインフルエンザ情報サイト(外部サイト)
※一般財団法人化学および血清療法研究所が製造販売するインフルエンザHAワクチンについては、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省報道発表資料(外部サイト)をご覧ください。

高齢者肺炎球菌予防接種に関する情報は、こちらをご覧ください。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)

〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台1丁目12番16号
電話:04-7185-1126 ファクス:04-7187-1144

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る