このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

ジャパンバードフェスティバル ~Japan Bird Festival in Abiko~

登録日:2016年9月1日

更新日:2016年9月2日

ジャパンバードフェスティバルとは

ジャパンバードフェスティバル(Japan Bird Festival 略称:JBF)は、「人と鳥の共存をめざして」をテーマとし、鳥を自然を愛する人たちが、一堂に会する、年に一度のお祭りです。
かつてはトキやコウノトリが暮らした、千葉県我孫子市にある手賀沼周辺にて行われる、鳥をテーマにした日本最大級のイベントで、行政・NPO・学生・市民団体などによる鳥・自然環境に関する研究・活動の発表、鳥の彫刻・絵画・写真展や、子供工作教室、船上バードウォッチングやスタンプラリーなど、お子様からご年配の方までお楽しみいただけます。

会場について

ジャパンバードフェスティバルの会場は以下の通りです。
・我孫子市生涯学習センター「アビスタ」
・手賀沼親水広場
・「水の館」(注:2016はリニューアル工事のため使用しません)
・我孫子市鳥の博物館
・鳥博広場(鳥の博物館駐車場)
・山階鳥類研究所
・けやきプラザ(9階 我孫子南近隣センター)

全日本鳥フォトコンテスト

ジャパンバードフェスティバルの企画の一つである全日本鳥フォトコンテスト(B-1 Grand Prix)では、2つの部門で作品を募集します。(詳細は公式HPをご確認ください)

【生態・行動部門】
飛翔やさえずり、採食、水浴び、かわいい・かっこいい表情など、鳥たちが見せてくれる様々な行動や生態をとらえた写真。
【環境部門】
四季折々のさまざまな風景の中にいる鳥たちの姿、生息環境の異変や変化の中で生きる鳥たちを写した、問題提起の意味も込めた写真。

入選作品は、ジャパンバードフェスティバル期間中に展示し、ご応募いただいたたくさんの作品も、そのほとんど全てを展示させていただきます。
また、審査員〔石丸喜晴(デジスコ写真家)・叶内拓哉(野鳥写真家)・戸塚学(野鳥写真家)・♪鳥くん(我孫子鳥の大使)・中野泰敬(野鳥写真家)〕による全日本鳥フォトコンテスト講演会が開催されます。
是非、JBFに足をお運びいただき、鳥への熱い思いがこもった力作の数々をご覧ください。

※グランプリ、準グランプリをはじめとする全入賞作品はバードウォッチング・マガジン『BIRDER』に掲載される予定です。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

環境経済部 手賀沼課

〒270-1146 千葉県我孫子市高野山新田193番地
電話:04-7185-1484 ファクス:04-7185-5869

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る