このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

企画展示

更新日:2017年8月8日

登録日:2017年8月8日

開催予定の企画展

第78回企画展「鳥・酉・鶏・とり-酉年はトリで楽しむ-」

 2017年、酉年にちなみ、これまで人と鳥がどのように関わりを持ってきたのか、鳥に対する様々な「視点」をテーマに展示を行います。ニワトリの多様な品種や標本や、鳥が描かれた図譜などを通して、野生動物としての「鳥」、暦の「酉」、家禽の「鶏」、芸術の対象としての「とり」の4つのコーナーに分けて紹介します。
平成29年7月15日(土曜)から11月26日(日曜)まで
2階企画展示室にて開催

・鳥
人と鳥が出会ってから現在に至るまで、どのような関係が続きたのでしょうか。狩猟道具等の展示を通して野生の鳥との様々な関わりについて紹介します。
・酉
十二支の酉はどうして鶏と漢字が違うのでしょうか?酉を含む十二支にまつわる小話など、知っているようで実はあまり知られていない「酉」について紹介します。
・鶏
私たちの生活に必要不可欠な鳥の一つである鶏。どのような過程で鶏は現在の姿になったのでしょうか。鶏の起源や品種の多様性について紹介します。
・とり
 多くの人が鳥に魅了され、鳥をモチーフとした作品を作り出してきました。その中には鳥の形態や色彩、そして生態を記録する目的で描かれた作品もあります。絵などの美術品を通じて、鳥の捉え方を紹介します。

終了した企画展

本文ここまで


以下フッターです。
鳥の博物館外観

我孫子市鳥の博物館

〒270-1145 千葉県我孫子市高野山234番地3号
電話:04-7185-2212
リンクページへ
Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る