このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

短期暴露評価により変更される農薬について

登録日:2015年8月11日

更新日:2015年8月11日

農薬の登録に当たっては、今般一日摂取許容量(以下、ADI)に加え急性参照容量(以下、ARfD)も評価されるようになってきました。今後、新たに登録される農薬だけでなく、すでに登録されている農薬についてもARfDが設定されることになります。これを受け、農薬の使用方法の変更とともに残留基準値の見直しもされることとなります。
これに関して、7月8日にカルボスルファン及びベンフラカルブの変更登録がありましたのでお知らせいたします。詳しくは千葉県のホームページに記載してありますので、下記リンクから参照して下さい。

用語説明

一日摂取許容量(ADI)
ヒトがある物質を毎日一生涯にわたって摂取し続けても、現在の科学的知見から見て健康への悪影響がないと推定される一日当たりの摂取量

急性参照容量(ARfD)
ヒトがある物質を24時間以内またはそれより短い時間経口摂取した場合に健康に悪影響を示さないと推定される一日当たりの摂取量

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

環境経済部 農政課

〒270-1146 千葉県我孫子市高野山新田193番地
電話:04-7185-1481 ファクス:04-7185-5869

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る