このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

今年で25周年!あびこ子どもまつり

登録日:2015年7月1日

更新日:2019年10月11日

あびこ子どもまつりは、

「子どもがつくる子どものおまつり」

「それを実現させる大人の仲間づくり」

を目指して開催して今年で25周年!

記念企画のほか、毎年恒例の子どもたちが企画したイベントはもちろん、子どもたちのために立ち上がった地元のみなさんの協力で、たくさんのお店が並びます。

楽しい企画や思い出に残る体験が盛りだくさんなので、ぜひ遊びにきてください!

第25回あびこ子どもまつり

日時

令和元年10月20日(日曜日)午前9時20分から午後3時

(オープニング午前9時30分から、コーナー開始午前10時から、受付終了午後2時)
※雨天時は、一部内容を変更して決行します

場所

我孫子市生涯学習センター アビスタ、手賀沼公園

対象

幼児から中学生

費用

200円(幼児から中学生)

内容

子どもハローワークで、子どもたちがお仕事体験をして手に入れる通貨「アビー(券)」を使い、遊びや体験コーナーに参加できるおまつりです。


子どもハローワーク(お仕事体験)、子どもが企画運営するBigすごろくや、調理室を使った子ども喫茶、バルーンアート、英語・中国語を体験するコーナー、カヌー・ヨット・手賀沼遊覧船乗船体験、現金でお買い物ができる「みんなの屋台村」のほか、小さいお子さんにも楽しめる企画を用意してお待ちしております!


※カヌー・ヨット・遊覧船乗車はそれぞれ本部で事前の受付が必要となります(各回、人数制限あり)。


25周年企画

今年は「あびこ子どもまつり」を始めて25回目となる節目の年なので、記念企画を用意しています!

「ソーラーハウスを作ってみよう」

NEC我孫子事業場との特別コラボ企画です。ソーラーハウス作りや、身近な家電製品の消費電力を測定を通して電気の大切さを学びます。作ったソーラーハウスは持ち帰れますよ♪
※事前の受付が必要となります。また、人数制限がありますのでご了承ください。

未来ポスト~拝啓、5年後の君へ~

5年前(平成26年)に書いてもらった未来の自分への手紙をお返しします。心あたりのある方は取りに来てくださいね!
また、5年後(令和6年)の自分に向けた手紙を書いてポストに投函するスペースも設けます。その手紙には、25周年にちなんだ特別な”消印”を押しますよ!

今年の内容

あびこ子どもまつり2019チラシ裏面

あびこ子どもまつり2019チラシ裏面拡大画像

<子どもまつりの楽しみ方Q&A>


(1)アビーとは何ですか?

⇒アビーは、おまつり内で体験できる遊び・イベントに参加する入場料として使ったり、おにぎりやパンと交換できる、おまつり内で使える子どもの通貨です。

まず、参加する子どもたちは受付で参加費200円を支払い、300アビーとパンフレットを受け取ります。

★受付でアビーが買えるのは1回だけです。無くしてしまうと再発行はできないので気を付けてください。

(2)300アビー使い終わったらどうなるの?

⇒子どもハローワークでやりたいお仕事を一つ選び、ボスからやり方を聞いて30分間お仕事をします。

終わったらボスからご褒美に100アビーがもらえます。

★お仕事をしてアビーがもらえるのは2回までです。その後はアビーはもらえませんが、ボランティアとしてお仕事のお手伝いができます。

(3)子どもしかアビーは使えないの?

⇒はい、アビーはおまつり内の子どもの通貨となります。


(4)アビーが使えない大人の方や、500アビーを使い切ってしまった子はどうするの?

⇒手賀沼公園の多目的広場では「みんなの屋台村」があり、こちらは現金で食べたり飲んだりができます。

 

(5)子どもハローワークでお仕事をするには?

⇒アビスタ館内でお仕事をするには、アビスタ2階の階段を上がったところにある受付でお仕事を選びましょう。

(パンフレットのアビスタMAPに載っているアリさんマークが受付の目印です)


⇒お外でお仕事をするには、道路から向かってアビスタ右側の道を奥に進んだところにある受付でお仕事を選びましょう。

(パンフレットのひろばMAPに載っているアリさんマークが受付の目印です)

★ハローワークのお仕事はどれも一つ30分間です。




過去あびこ子どもまつりの様子

実行委員会より当日のお願い

  • 雨の日はアビスタ館内での実施となります。また、一部中止となるコーナーがあります。
  • ごみは持ち帰りでお願いしています。ビニール袋があると便利です。
  • わからないことや聞きたいことがあったら、オレンジ色のバンダナをしているスタッフに声をかけてください。

あびこ子どもまつりは「子どもがつくる子どものまつり」と「それを実現させる大人の仲間作り」を目指して開催します。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

  1. 子どもがやること、決めたことを尊重し、コミニュケーションや子どもの発想を楽しんでください。
  2. 参加するすべての子どもの成長を見守り、一緒にこのまつりをつくりましょう。
  3. 子どもまつりは、子どものことが大好きな、いろいろな立場の人たちが集まっています。出会いを大切にして、地域のネットワークを広げていきましょう!

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

子ども部 子ども支援課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(西別館2階)
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7183-3437

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る