このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

女性に対する暴力をなくす運動

登録日:2015年7月1日

更新日:2019年11月12日

11月12日から25日は女性に対する暴力をなくす運動期間です

配偶者等からの暴力(ドメスティック・バイオレンス、DV)は、犯罪となる行為を含む重大な人権侵害であり、いかなる理由があっても許されるものではありません。国は毎年11月12日から25日までを「女性に対する暴力をなくす運動期間」と定め、パープルリボンをシンボルに、全国各地でパープルライトアップなど啓発運動が繰り広げられます。

女性に対する暴力根絶は世界的課題です。当期間最終日にあたる11月25日は、国連の定める「女性に対する暴力撤廃国際デー」となっています。

我孫子市ではこの期間に先駆けて、「広報あびこ」11月1日号に記事を掲載したほか、7日には市役所本庁舎1階で、我孫子市マスコットキャラクター・手賀沼のうなきちさんが、パープルリボンを付けて、ピンバッジなどを配布しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「広報あびこ」令和元年11月1日号8面の記事(画像:87KB)

期間中は図書館アビスタ本館の男女共同参画コーナーにもミニポスターを掲示し、お持ち帰り用の市の相談案内のしおりや相談ナビカードを設置しています。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。男女共同参画コーナーに掲示したミニポスター(画像:206KB)

男女共同参画コーナーにはDVについて理解する本や、悩んでいる人に読んでほしい本があります。ぜひお立ち寄りください。

DVは、パートナーだけでなく子どもの心も壊すもの

内閣府の調査では、親が被害を受けたことがある家庭の約2割で子どもへの被害が見られることが明らかになっています。そこで、内閣府の今年度のポスターでは「DVは、パートナーだけでなく子どもの心も壊すもの。」をテーマに、DVと児童虐待という家庭内の暴力被害をひとりで抱え込まずに相談を、また周囲の人が気づいたら通報を、と呼び掛けています。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府令和元年度ポスター(右の画像と同じものがPDFで開きます)(PDF:1,571KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府令和元年度リーフレット(2ページに相談窓口などを掲載)(PDF:559KB)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府男女共同参画局「令和元年度女性に対する暴力をなくす運動」のページへ(外部サイト)

DVは他人事ではありません

DVは、家庭内など外部からの発見が困難な閉ざされた空間で行われるために潜在化しやすい傾向にあります。また、加害者に罪の意識が薄く、被害者も被害を受けているという意識が低いという特徴があり、周囲や被害者自身が気づかないうちに深刻化してしまいがちです。
被害者は女性が多く、背景には固定的性別役割分担意識や経済力格差など、これまで男女が置かれてきた社会の構造的な問題があると考えられています。内閣府「男女間における暴力に関する調査」(平成29年)によると、女性の約3人に1人がDVを受けたことがあるとの結果が出ています。
被害者が男性の場合もあります。同調査では男性被害者は約7割が「DVを受けたことを誰にも相談しなかった」と答えており、女性よりも相談しづらい傾向があることがうかがえます。

「たいしたことない」と一人で抱え込まないで

市の相談窓口では暴力の範囲を幅広くとらえています。相談してほしい暴力には身体的暴力、精神的暴力、経済的暴力、社会的暴力、性的暴力、子どもを巻き込んだ暴力の6つのカテゴリーがあります。殴る、蹴るだけではない、さまざまな暴力があることを知ってください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「我孫子市の考える暴力の6類型」左の画像を拡大してご覧になれます(画像:78KB)

我孫子市役所の相談窓口(社会福祉課)
電話04-7185-1111(代表)で「内線393か394の相談窓口を」と伝えてください。
月曜日~金曜日、午前8時30分~午後5時、祝日休み、無料

若い皆さんも相談を

市の相談窓口は、配偶者間のDVばかりでなく、恋人など、婚姻関係のない親しい間柄で起こるいわゆるデートDVなどについても相談できます。
10代、20代の場合は、被害を受けてもどうしていいかわからず、心に深い傷を残したまま誰にも話せずひとりで抱え込む危険性が多いに考えられます。周りの大人たちがいち早く気づいて、相談することを勧めてあげたいものです。
内閣府のホームページにはそんな若い人たちのためのページが用意されています。決して遠いところの話ではありません。どんなことが起こっているかを知ってください。

下のバナーをクリックして内閣府男女共同参画局のページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

総務部 秘書広報課 男女共同参画室

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(本庁舎2階)
電話:04-7185-1752 ファクス:04-7185-1520

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る