このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

税の申告の準備はお早めに

登録日:2018年1月16日

更新日:2018年1月16日

平成29年分の確定申告の受付期間は、平成30年2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)です。
確定申告書や手引きは1月22日(月曜日)から市役所、各行政サービスセンターで配布します(枚数に限りがあります)。

確定申告は柏税務署に

市の申告会場では、市・県民税の申告受付、作成済みの確定申告書のお預かり、簡単な確定申告書の作成相談を行います。
次の内容は、柏税務署にご相談ください。

  1. 事業所得(営業等・農業)、不動産所得
  2. 譲渡所得(土地、建物、株式、ゴルフ会員権など)
  3. FX取引、先物取引、上場株式等の配当と上場株式等の譲渡損失との間で損益通算など、申告分離課税の申告
  4. 入居後初めての住宅借入金等特別控除、雑損控除、政党等(公益社団法人・NPOなど)寄附金等特別控除、外国税額控除、給与所得者の特定支出控除
  5. 青色申告、訂正申告、過年分の申告、平均課税の申告
  6. 国外居住親族の扶養、外国人や死亡者の申告
  7. 相続税、贈与税、消費税の申告
  8. その他、特殊な内容を含む申告

柏税務署の申告書作成会場

柏税務署では、所得税・復興特別所得税、贈与税、個人消費税の申告書作成会場を、次のとおり開設します。
期間:平成30年2月14日(水曜日)から3月15日(木曜日)まで
時間:午前9時から午後5時まで(受付午前8時30分から)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。柏税務署の場所など詳しくは国税庁のサイトをご覧ください(外部サイト)
注意

  • 土曜日、日曜日、祝日を除きます。ただし、2月18日(日曜日)・2月25日(日曜日)は開設します。
  • 会場混雑時は受付を早めに締め切る場合があるため、なるべく午後4時ごろまでにお越しください。
  • 2月18日(日曜日)・2月25日(日曜日)は、確定申告の相談・申告書等の受付を行いますが、国税の領収、電話相談、納税証明書の発行等は行っていませんので、ご注意ください。
  • 柏税務署の駐車場は4月中旬まで使用できません。
平成29年分の提出・納付期間(期限)
税目 申告・納付期間
所得税・復興特別所得税 平成30年2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)まで
消費税(個人事業者) 平成30年1月4日(木曜日)から4月2日(月曜日)まで
贈与税 平成30年2月1日(木曜日)から3月15日(木曜日)まで
  • 所得税・復興特別所得税、消費税の納税には、便利な振替納税をご利用ください。平成29年分の口座引落日は、所得税・復興特別所得税が4月20日(金曜日)、消費税が4月25日(水曜日)となります。
  • 期限を過ぎて申告・納税すると、加算税や延滞税がかかる場合があります。

税理士による無料申告相談会

日程 受付時間 会場

平成30年1月30日(火曜日)、1月31日(水曜日)

午前9時30分から午後3時30分まで

市民プラザホール
※並ぶ際は平面駐車場の市民プラザ入口でお待ちください。

内容
小規模納税者の所得税・復興特別所得税や消費税・地方消費税、年金受給者や給与所得者の所得税・復興特別所得税の申告書作成

  • 当会場では申告書などの提出のみの場合はお預かりできません。税務署に直接提出してください(郵送可)。
  • 贈与税、住宅借入金等特別控除、譲渡所得(土地、建物、株式など)の相談は行っていません。

定員
先着250人(午前9時から整理券配布)

お問い合わせ先
柏税務署 電話:04-7146-2321

市の申告会場

日にち 受付時間 場所

平成30年2月16日(金曜日)

  • 午前9時から11時30分
  • 午後1時から3時30分
新規ウインドウで開きます。布佐南近隣センター

平成30年2月19日(月曜日)、2月20日(火曜日)

  • 午前9時から11時30分
  • 午後1時から3時30分
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。湖北地区公民館(外部サイト)

平成30年2月21日(水曜日)から3月15日(木曜日)の平日のみ

  • 午前9時から11時30分
  • 午後1時から4時
アビイホール(アビイクオーレ3階)

受付内容

  • 市・県民税の申告受付
  • 作成済みの確定申告書のお預かり(柏税務署へ回送)
  • 簡単な確定申告書の作成相談

注意

  • 午前中は定員(110人)になり次第、受付を終了します。
  • 土曜日、日曜日は開催しないため、ご注意ください。
  • アビイクオーレの駐車場は有料です。
  • 個人番号の確認があるため、提出のみでも時間がかかる場合があります。
  • 各会場とも初日は大変込み合いますので、時間に余裕を持ってご来場ください。
  • 作成済みの確定申告書は、2月16日(金曜日)から3月15日(水曜日)まで課税課でも提出できます。

アビイホールへの通用口(店舗営業時間外出入口)開場時間は午前8時30分です。
市が開設する申告会場(アビイクオーレ)の地図

申告に必要なもの(平成29年中のもの)

収入金額が分かるもの (1)源泉徴収票(給与・公的年金等)(2)支払調書(3)収支内訳書・青色申告決算書
控除額が分かるもの (4)控除証明書(国民年金保険料・生命保険料・地震保険料・旧長期損害保険料など)(5)医療費の明細書(6)納付済確認書(国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料)(7)障害者手帳の写し・障害者控除対象者認定書(8)寄附金の領収書
その他

(9)個人番号カードまたは番号確認書類(通知カードなど)および本人確認書類(運転免許証・健康保険証・在留カードなど)(10)扶養親族の個人番号がわかる書類(11)印鑑(12)本人名義の口座がわかるもの

  • 平成29年中に得た全ての収入の分かる資料が必要です。紛失した場合は支払者に再発行を依頼してください。
  • 年末調整済み分の控除の書類は必要ありません。
  • 国外居住親族の扶養控除などを受ける方は、「親族関係書類」および「送金関係書類」が必要です。書類が外国語で作成されている場合、その翻訳文も必要です。
  • その他、申告の内容に応じて必要な書類があります。
  • (1)・(2)・(4)・(8)は原本が必要です。
  • (5)は事前に合計金額の集計や明細書の記入をお願いします(医療費の補てん金も含みます)。
  • (6)は1月中に郵送されます。公的年金等から引き落としされている保険料は、公的年金等の源泉徴収票に記載されています。
  • 申告書には個人番号の記載が必要です。申告書の提出時は、申告者本人の(9)の提示または写しの添付が必要です。各申告書を郵送で提出する場合や市の申告会場・窓口で確定申告書を提出する場合、(9)の写しを添付してください(個人番号カードは両面)。
  • (12)は確定申告で還付を受ける場合のみ必要です。

医療費控除について

平成30年度の市・県民税の申告及び平成29年分の所得税の確定申告から、領収書の提出が不要となり、代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。市や税務署から領収書の提示又は提出を求める場合がありますので、領収書は自宅で5年間保管してください。
平成31年分の申告までは領収書の添付または提示によることもできます。領収書を添付する場合は、ご自身で封筒をご用意ください。医療保険者から交付を受けた医療費通知(例:健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」など ※ただし、療養を受けた病院の名称等、所定事項が記載されている必要があります)を添付すると明細の記入を省略できます。

年金受給者の確定申告

公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等以外の所得金額が20万円以下の場合、所得税の確定申告は必要ありません(この場合でも所得税の還付申告をすることができます)。ただし、所得税の確定申告が必要ない場合でも、市・県民税で医療費や生命保険料などの各種控除を受けるためには、市・県民税の申告が必要です。また、外国で支払われる公的年金のように源泉徴収の対象とならない公的年金等がある場合、確定申告不要制度は適用されないため、確定申告が必要です。

市・県民税の申告

平成29年度に市・県民税の申告をした方、どなたの扶養でもなく申告のない方などに対して、平成30年度市・県民税申告書を発送します。市・県民税の申告書が届かない場合は課税課までご連絡ください。
申告期間:平成30年1月22日(月曜日)から平成30年3月15日(金曜日)まで
申告場所:課税課、市の申告会場
注意

  • 郵送でも申告できます。
  • 平成29年中に収入のなかった方などは申告の義務はありませんが、非課税証明書・国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料・国民年金保険料などの基礎資料になるため、申告してください。
  • 公的年金等に係る所得のみの方で、他に受ける控除がない場合、市・県民税の申告は必要ありません。
  • 給与所得のみの方で、給与の支払者が市に給与支払報告書を提出していない場合、市・県民税の申告が必要です。
  • 確定申告書を提出する方は、市・県民税の申告は必要ありません。
  • 同封の返信用封筒に書類が入りきらない場合は、封筒・切手をご用意いただくか、課税課または市の申告会場に持参してください。
  • 収入がなかった旨を申告する場合、控除金額の記入および控除資料の添付は必要ありません。

市・県民税の税額控除について

配当割額控除、株式等譲渡所得割額控除、住宅借入金等特別税額控除の税額控除は、市・県民税の納税通知書が送達されるまでに提出された申告書の内容について適用することとなります。適用を受ける予定の方は、なるべく3月15日までに申告してください。

お問い合わせ先

  • 確定申告について 柏税務署 電話:04-7146-2321
  • 市・県民税の申告について 市役所課税課市民税担当 電話:04-7185-1111 内線357

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

企画財政部 課税課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(本庁舎1階)
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-1136

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る