このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

ファミリーサポートセンター

登録日:2015年7月1日

更新日:2020年6月24日

子育てを手助けしてほしい方(利用会員)と子育てのお手伝いができる方(提供会員)がファミリーサポートセンターの会員となり互助活動を行う組織です。ファミリーサポートセンターのアドバイザーが、それぞれの希望により会員同士をご紹介します。
※利用するにはファミリーサポートセンターへの入会手続き・事前打ち合わせ・提供会員との顔合わせなどが必要になります。

お知らせ・通信

新型コロナウイルス感染拡大防止のため病児・病後児の預かり・送迎の援助を中止していましたが、7月1日(水曜日)より再開します。

援助依頼の前提条件等

以下に該当していないこと。
 ・新型コロナウイルス感染症の疑い及び治療中の方
 ・濃厚接触者の方(同居の家族を含む)
 ・在籍している園(学校)が新型コロナウイルスにより閉鎖となっている方
 ・海外から帰国し一定期間自宅等での待機の要請の対象となっている方
 ・同居の家族に発熱等の風邪の症状がみられる方

受付時やご利用時での聞き取りにご協力をお願いします。
お引き受けできる提供会員がいない場合もありますので、ご了承ください。
ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

※本対応は今後の感染状況を踏まえ、見直しを行う場合があります。

ファミサポ通信

会員対象

利用会員

市内在住、在勤、在学、または近隣市町在住で、生後6か月(病児・病後児は1歳)から18歳までのお子さんがいる方(お子さんが満18歳になる年度の3月31日まで会員でいられます)

提供会員

市内または近隣市町在住で、心身ともに健康で子育てのお手伝いができる方(資格や経験は不問)
※活動開始前に講習会を受講します。

援助活動の主な内容

  • 保育園等、幼稚園、学童保育、習い事の送迎
  • 保育園等、幼稚園、学童保育開始時間前及び終了時間後の預かり
  • 障害児の送迎や預かり
  • 病児・病後児の預かりや送迎(病児・病後児保育施設から自宅まで) 月曜日から金曜日の午前7時から午後8時まで ※1
  • その他(理由は問いません) ※2

お引き受けできる提供会員がいない場合もありますので、ご了承ください。

  • ファミリーサポートセンターでは、活動時の事故に備えて、ファミリーサポートセンター補償保険に加入しています(保険料はファミリーサポートセンターが負担しています。)。
  • ひとり親家庭の利用支援を行っています。

※1 「病児」とは病気回復期に至らないが当面の症状の急変は認められないお子さん、「病後児」とは病気回復期にあるお子さんのことです。事前に病児・病後児の援助活動の利用登録をしていること、通常の援助活動を経験していること、お子さんの年齢が満1歳から18歳までであること、事前に医療機関に保護者が受診させていること等の要件があります。病児・病後児の保育施設への送迎は初日の送りは除きます。詳細はお問い合わせください。
※2 家事援助や宿泊を伴う援助活動の依頼は受け付けていません。

会費、利用料金、報酬の基準

入会金

500円(利用会員、提供会員ともに入会時のみ)

年会費

1,200円(利用会員のみ。年度途中入会者は月割り)

利用料金・報酬

月曜日から金曜日まで 午前6時から午後10時まで:1時間700円
土曜日、日曜日、祝日、年末年始、その他の時間帯:1時間900円
【病児・病後児】 
月曜日から金曜日まで 午前7時から午後8時まで:1時間1,000円
※報酬は、最初の1時間以降は、30分を単位として1時間当たりの半額になります。
※兄弟姉妹での利用で、同一の提供会員が援助活動を行う場合、2人目の利用料金は半額になります。また、3人目以降は別の提供会員への依頼となるため、3人目は全額、4人目は半額となります。
その他、送迎の交通費や提供会員が用意する食事代等については、利用会員が実費を負担します。詳細については、事前打ち合わせ(顔合わせ)で確認します。

入会手続き

入会方法

ご利用にあたっては入会説明会に参加し入会登録をすることが必要です。
入会説明会(1回/月実施。所要時間:約1時間から1時間30分)に参加後、入会手続きをすることができます。
入会説明会の日程
 日時:7月4日(土曜日)、8月1日(土曜日)、9月5日(土曜日)、10月3日(土曜日)、11月7日(土曜日)、12月5日(土曜日) 午前10時から正午
 場所:市民活動ステーション大会議室(けやきプラザ10階)
 定員:10名
入会説明会に参加される方は事前に電話またはメールにて申し込みをしてください。
※入院や安静等、やむを得ない事情で入会説明会に参加できない方は、我孫子市ファミリーサポートセンターにご相談ください。
※新型コロナウイルス感染症等の影響により、個別対応になる場合があります。

  • 入会手続き終了後に会員証を発行します。
  • 年に1回の更新手続きが必要となります。

我孫子市ファミリーサポートセンターの重要事項説明書はこちらをご覧ください。

入会時に必要な物

利用会員

入会金、年会費、会員となる保護者の顔写真1枚(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)、印鑑、本人確認書類(運転免許証など)

提供会員

入会金、顔写真2枚(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)、印鑑、本人確認書類(運転免許証など)

提供会員を随時募集しています!

子育ての援助を行いたい方や子どもが好きな方を募集しています。資格や経験は問いませんが、事前に研修を受けていただきます。利用会員と兼ねることもできます(両方会員)。詳細はお問い合わせください。

提供会員講習会開催のお知らせ

提供会員になるためには、講習会を受講する必要があります。

講習会の日程
予定しておりました講習会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期となりました。
今後の日程につきましては、決定次第お知らせいたします。
【問い合わせ・申し込み】 
我孫子市ファミリーサポートセンター 電話:04-7186-4161
詳細はお問い合わせください。

援助の依頼

事前に入会説明を受けたうえで、援助を依頼したい日をファミリーサポートセンターにご連絡ください。アドバイザーが提供会員の予定を伺い、依頼します。
援助の依頼(病児・病後児の援助依頼を含む)については、お引き受けできる提供会員がいない場合もありますので、ご了承ください。
※病児・病後児の援助活動については、下記「病児・病後児の援助活動を利用したい場合」を参照ください。

病児・病後児の援助活動を利用したい場合

事前に病児・病後児の援助活動の利用登録をしていること等の要件があります。詳細はお問い合わせください。

※利用登録後、実際に援助活動を依頼する際には、事前に医療機関で受診します。

医師に我孫子市病児・病後児保育利用連絡票の発行を依頼してください。

我孫子市ファミリーサポートセンター
事務所所在地:我孫子市本町3の2の1アビイクオーレ2階(イトーヨーカドー我孫子南口店)
※JR常磐線「我孫子駅」下車 徒歩1分

電話:04-7186-4161
FAX:04-7186-4161
Eメール:abiko-famisapo@roukyou.gr.jp

開設時間:月曜日から土曜日まで午前10時から午後6時まで(電話受付 午前9時から午後6時まで)
※日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休みです。FAX及びEメールでのお問い合わせは随時受け付けています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

子ども部 保育課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(西別館2階)
電話:04-7185-1490 ファクス:04-7185-3933

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
我孫子市役所 法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表)
ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
窓口受付時間:平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)
このページの上へ戻る