このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

公共施設の使用料の改定について

登録日:2020年4月1日

更新日:2020年4月1日

市は、受益者負担として、公共施設を利用する方から使用料の徴収を行っています。その目的は、サービスにかかる経費の一部を利用者が負担することにより、利用していない方との間での負担の公平性、公正性を確保することです。また、厳しい財政運営の中、使用料は貴重な自主財源となっています。
この使用料を適正な金額とするため、市では平成21年5月に「受益者負担のあり方に関する基本方針」を策定し、適正化を図るうえでの基準としています。
基本方針策定直後の平成22年度に使用料の見直しを行い、その後も基本方針に沿って概ね4年ごとに見直しを行うこととしていました。ところが、4年が経過する頃の平成26年4月に消費税率が5%から8%に引き上げられ、その後、段階的に10%になるとされていたことから、消費税率が10%になるまで使用料の見直しを一旦見送りました。その後、今日に至るまで消費税率の引き上げが実施されなかったため、基本方針に基づく受益者負担の見直しを、平成22年度以降行っていない状況となっていました。
このことから、市では令和元年10月に実施された、消費税率の10%への引き上げを受けて、およそ10年ぶりに使用料の見直しを行いました。
該当する施設ごとに、令和2年7月から令和3年1月にかけて改定を行うものとしていますので、皆様のご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
改定内容の概要につきましては次の改定内容の一覧表のとおりとなります。

また、詳細につきましては各施設ごとのページを併せてご覧ください。

1.使用料の基本的な考え方

(1)原価計算方式に基づく費用(コスト)の明確化
使用料の決定にあたっては、市民に納得の得られる合理性や透明性を確保する必要があるため、まず受益(サービス)に係る費用(コスト)を具体的に算出し、これを算出の根拠としています。

費用(コスト)の内容
区分 内容
施設建設費 減価償却費
支払利息
土地の機会費用(土地を主に活用する施設のみ)

維持管理費

光熱水費、施設の管理に係る委託料、施設修繕料など
人件費 施設の管理に係る職員の人件費

原価計算方法
区分 計算方法
貸室等一定区画を利用する場合 原価=1平方メートル当たりの時間単価×利用面積×利用時間
1平方メートル当たりの時間単価=
費用(コスト)÷施設総面積÷(年間利用可能時間×「稼働率」※)
※「稼働率」を算定に用いることについては、各自治体で取り扱いが異なっていますが、本市では、実際の利用に着目する観点から、あるべき稼働率を算定に用いることが適当と考え、その値は70%程度としています。
個人で利用する施設の場合 原価=原価計算算入対象費用÷施設利用者目標数

(2)サービスの性質による行政と利用者の適切な負担割合の設定
市が提供するサービスには、道路や公園など市民の日常生活に必要で市場原理によっては提供されにくいサービスから、特定の市民が利益を享受し、民間においても類似のサービスが存在するものまで多岐にわたります。
そのため、利用者に一定の負担を求める際には、税負担の公平性や公正性を確保する観点から、サービスを公共性と収益性の観点から分類し、その分類ごとに負担割合を25%、50%、75%、100%のいずれかで設定することとしています。

2.使用料の基本的算出式

「原価計算方式に基づく算定費用(コスト)」及び「サービスの性質による行政と利用者の負担割合」が基本的な使用料の算出基準となります。

使用料の基本的算出式
内容
使用料=原価×サービスの性質別負担割合

3.使用料の検討にあたり考慮する事項

(1)激変緩和措置
(2)負担軽減努力や適切な収支予測
(3)近隣自治体や民間との均衡
(4)設置目的や推進政策への配慮等
(5)市外利用者や営利目的の利用者への対応
(6)幅広いサービス提供主体の検討

4.適正な負担を常に確保していくための定期的な検証と見直し

使用料を常に適正な金額にしていくためには、経費削減に向けた業務改善努力による費用(コスト)の変化や時代適合性、社会的・政策的要請等を適切に反映する必要があります。
そのため、負担の適否も含めた負担内容の検証と、これに基づく見直しを定期的に行う必要があります。その見直しの期間は、臨時的に必要なものを除き、概ね4年毎に実施することとしています。但し、社会状況に大きな変化がある場合や、施設の運営方法の変更や大規模な修繕が発生する場合などは、適宜個別に見直しを行うこととします。

●「受益者負担のあり方に関する基本方針」はこちらからご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

企画財政部 財政課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(本庁舎2階)
電話:04-7185-1442 ファクス:04-7183-0066

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
我孫子市役所 法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表)
ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
窓口受付時間:平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)
このページの上へ戻る