このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市税と財政指標の推移

登録日:2016年12月16日

更新日:2016年12月16日

市税と財政指標の5年間の推移をまとめたものです。

市税の推移

(単位:千円)

年度 総額 市民税 固定資産税 軽自動車税 市たばこ税 都市計画税
平成23年度

17,692,842

9,336,466

6,272,384

92,390

563,242

1,428,360

平成24年度

17,429,249

9,443,513

5,988,748

97,054

545,930

1,354,004

平成25年度

17,581,228

9,409,719

6,100,772

101,149

607,200

1,362,388

平成26年度

17,557,455

9,250,772

6,251,018

106,890

585,755

1,363,020

平成27年度 17,359,645 9,216,535 6,122,564 111,410 575,216 1,333,920

市税の推移グラフ

各種財政指標の推移


平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成27年度
県内市平均
財政力指数

0.89

0.85

0.84

0.84

0.84 0.80
実質収支比率(パーセント)

8.1

4.5

6.5

7.3

3.6 6.9
経常収支比率(パーセント)

91.2

92.5

92.9

94.7

94.3 89.7
実質公債費比率(パーセント)

3.1

2.4

2.2

1.5

1.6 6.1
公債費負担比率(パーセント)

10.3

10.2

11.2

11.1

10.1 12.1
実質赤字比率(パーセント)
連結実質赤字比率(パーセント)
将来負担比率(パーセント)

3.7

46.3

用語の解説

財政力指数・・・地方公共団体の財政力を示す指数で、1に近いほど財源に余裕があり、1を超えると国から普通交付税が交付されません。

財政力指数の推移グラフ

実質収支比率・・・実質収支(累積黒字または赤字額)の標準財政規模(※)に対する比率です。良好な財政運営を行っているかどうかを示す指標とされています。3~5パーセントが望ましいといわれています。

※標準財政規模とは、地方公共団体の一般財源の標準規模を示すもので、市の標準的な税収入額と普通交付税額を合算したものです。

実質収支比率の推移グラフ

経常収支比率・・・地方公共団体の財政構造の弾力性を判断する比率で、一般的に70~80パーセントを超えると注意信号といわれ、100パーセントに近いほど財政の弾力性はなくなります。

経常収支比率の推移グラフ

実質公債費比率・・・収入に占める一般会計、特別会計、公営企業などすべての借入金を含んだ割合です。18パーセントを超えると地方債発行時に県の許可が必要になります。(早期健全化基準25.0パーセント、財政再生基準35.0パーセント)

実質公債費比率の推移グラフ

公債費負担比率・・・市民税、地方交付税など一般財源の総額のうち、地方債(市債)の償還・利払いに充てられた一般財源の割合です。一般には15パーセントを超えると健全財政の黄色信号、20パーセントを超えると赤色信号といわれます。

公債費負担比率の推移グラフ

実質赤字比率・・・一般会計等(一般会計及び公営事業以外の特別会計)の赤字の程度を指標化し、財政運営の悪化の度合いを示すものです。(早期健全化基準12.21パーセント、財政再生基準20.00パーセント)

平成27年度決算において、我孫子市は赤字となっていないため、実質赤字比率の該当はありません。

連結実質赤字比率・・・一般会計等とすべての公営事業会計の赤字や黒字を合算し、地方公共団体としての赤字の程度を指標化し、地方公共団体としての財政運営の悪化の度合いを示すものです。(早期健全化基準17.21パーセント、財政再生基準30.00パーセント)

平成27年度決算において、我孫子市は赤字となっていないため、連結実質赤字比率の該当はありません。

将来負担比率・・・地方公共団体の一般会計等の借入金や将来支払っていく可能性のある負担等の現時点での残高を指標化し、将来財政を圧迫する可能性の度合いを示すものです。(早期健全化基準350.0パーセント)

平成27年度決算において、我孫子市は将来負担比率の該当はありません。

将来負担比率の推移グラフ

※実質公債費比率、実質赤字比率、連結実質赤字比率、将来負担比率の4指標は、平成19年6月に「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」が公布され、平成19年度決算より公表することとなった新たな財政指標です。平成20年度決算分より健全化判断比率のいずれかが早期健全化基準以上になった場合には、「財政健全化計画」を、財政再生基準以上になった場合には、「財政再生計画」を定めなければなりません。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

企画財政部 財政課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1442 ファクス:04-7183-0066

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る