このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

全国中学校駅伝2017で白山中男子優勝、女子6位!

登録日:2017年12月18日

更新日:2018年1月5日

白山中学校男子が、57分3秒の大会新記録で初優勝しました!
1区の野島健太選手が1位で滑り出し、一度も首位を譲ることなく逃げ切っての優勝です!!
アベック出場を果たした白山中学校女子も、6位入賞の好成績で、3区の稲垣小雪選手は見事区間賞に輝きました!
本当におめでとうございます!!

第25回 全国中学校駅伝大会

日時

平成29年12月17日(日曜日)

場所

希望が丘文化公園スポーツゾーン(滋賀県野洲市)

男子 1位白山中 57分3秒(大会新記録)

区間 選手名 距離 記録 通過順位
1区 野島 健太(3年) 3キロメートル 9分0秒 1位(※区間賞)
2区 野島 悠太(3年)

3キロメートル

9分35秒

1位

3区 山本 樹(2年)

3キロメートル

9分37秒

1位

4区 齋藤 英介(2年)

3キロメートル

9分39秒

1位

5区 加藤 優門(2年)

3キロメートル

9分41秒

1位

6区 親里 海輝(3年)

3キロメートル

9分31秒

1位


白山中男子チームの皆さん

女子 6位白山中 42分17秒

区間 選手名 距離 記録 通過順位
1区 和田 水希(1年) 3キロメートル 10分24秒 9位
2区 日上 あや(3年) 2キロメートル 6分52秒

7位

3区 稲垣 小雪(3年)

2キロメートル

6分53秒 2位(※区間賞)
4区 増田 愛果(1年)

2キロメートル

7分12秒 3位
5区 荏原 羽珠(1年)

3キロメートル

10分55秒 6位


白山中女子チームの皆さん


白山中チーム全員集合

選手の皆さん・顧問の先生のコメント

佐藤友一先生(男子顧問)
 2年連続で挑んだ全国中学校駅伝ですが、「挑戦者」の気持ちで大会に臨みました。
 男子はキャプテンの野島悠太、エースの野島健太、不動のアンカー親里の3年生トリオが力を存分に発揮してくれました。その堂々たる姿が2年生の良い走りにつながったと思います。
 女子1区の和田は1年生ながら堂々とした走りで良い流れを作り、スピードランナーの日上・稲垣が作戦通りの走りで上位に食い込みました。終盤も1年生2人が粘り強い走りをしてくれました。来年につながるレースだと思います。
 今回の結果を達成できたのは、子どもたちの力はもちろん、日頃から支えてくださった保護者の皆様や地域の方々、学校のスタッフの力があってこそだと思います。全員が一丸となって戦うことができて本当に嬉しく思います。

原稔先生(女子顧問)
 去年、県大会に出場出来なかった悔しさを忘れずに全員一丸となって練習に取り組みました。今年入った元気な1年生達がチームを活気づかせ、2年生が支え、3年生が引っ張ることで、チームの形が出来上がってきました。
 女子のレースは1区エースの和田が、1年生ながら9位でたすきを繋ぎました。そして2・3区と日上・稲垣の3年生コンビが初の全国の舞台で快走し、7位・2位と順位を上げていきました。特に3区の稲垣は区間賞の素晴らしい走りでした。4・5区の1年生も、なんとか踏ん張って粘り強く走り、見事6位入賞でゴールテープを切ることができました。
 学校体制での応援や地域の方々の支援のお陰で、白山中学校駅伝部は強くなることが出来たと思います。勝ち上がれば勝ち上がるほど、選手の底力の素晴らしさと周りの方々の応援の力を感じました。これからも地域から応援される部活を目指し、来年の目標の向かって全力で頑張っていきたいと思います。

野島健太さん(男子1区)
 けがのため大会の直前まで出場できるか分からなかったのですが、いろいろな方の支えがあって、区間賞を取って優勝することができました。高校でも陸上を続けて行こうと思います。白山中学校で培ったことを高校で生かし、全国高等学校駅伝競走大会で優勝できるように頑張りたいです。

野島悠太さん(男子2区・キャプテン)
 前回はけがで出場できなかったので、1年間この大会のために頑張ってきました。4月に異動した顧問の先生のためにも優勝できて良かったです。高校でも陸上を続けますが、中学校の大会では兄に一度も勝ったことがないので、兄に勝って全国高等学校駅伝競走大会で必ず走ります。

山本樹さん(男子3区)
 体調を崩していたこともあり、序盤で追いつかれてしまったので、ラストスパートで他の選手を振り切ることを考えて走りました。優勝できてとても嬉しいです。先輩を超えるために、来年の全国大会にも出場し2連覇を果たしたいです。

齋藤英介さん(男子4区)

 チームでは優勝することができましたが、個人では区間賞を取ることができませんでした。来年も全国大会へ出場し、チームとして2連覇するとともに区間賞を獲得するために、仲間たちと競い合いタイムを伸ばしたいです。

加藤優門さん(男子5区)

 前回は補欠だったため、この1年間は全国大会の出場と優勝を目標に頑張ってきました。自分でたすきをつないで全国優勝することができ、とても嬉しいです。今後は全国大会2連覇を目標に頑張りたいと思います。

親里海輝さん(男子6区)
 2位と4秒差でたすきを受け取ったので少し焦ってしまいましたが、いつも通りの安定したペースで走り、最後は自分の力を出し切ってスパートをかけ、目標だった全国優勝のゴールテープを切ることができました。高校でもしっかりと結果を残せるように練習に臨みたいと思います。

和田水希さん(女子1区)

 慣れない芝生のコースでしたが、しっかりと自分の走りをすることを心がけました。スタートでは良い位置に出ることができましたが、中盤のきつい所で粘ることができず、9位でたすきを渡しました。この悔しさをバネに、もう一度全国大会に出場して今回の結果を超えたいと思います。

日上あやさん(女子2区)
 緊張せずに走ることができました。序盤に他の選手に抜かされてしまい少し焦りましたが、トラックに入ってから抜き返すことができました。目標の全国入賞を達成することができて良かったです。大きな舞台で経験したことを、受験や高校生活に生かしたいです。

稲垣小雪さん(女子3区)
 全国大会には初めて出場しましたが、緊張せずに走ることができました。上り坂では脚をリズムよく回転させることを心がけました。最後の500メートルで前の選手との差を縮めることができて良かったです。感謝の気持ちを忘れずに、高校でも練習に励みたいです。

増田愛果さん(女子4区)

 初めての全国大会だったので、いつも通りのレースができるか不安でした。慣れない芝のコースで前半に体力を消耗し、後半は粘り強い走りができませんでした。チームでは入賞できましたが、個人としては満足できる走りができなかったので、しっかり練習して、また全国大会でリベンジしたいです。

荏原羽珠さん(女子5区)

 周りの雰囲気や環境が違うため緊張しました。3位でたすきをもらいましたが、思うような走りができませんでした。次回の全国大会にも出場し、もっと良い結果を残したいです。チームの力になれるように練習したいと思います。

小糸玲央さん(女子キャプテン)

 私自身は出場できず悔しい思いをしましたが、出場した選手たちが素晴らしい結果を出してくれました。駅伝部で学んだことを高校生活で生かしたいと思います。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

総務部 秘書広報課 広報室

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1269 ファクス:04-7185-1520

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る