このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第27回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰

登録日:2016年6月8日

更新日:2016年6月8日

「みどりの愛護」功労者は、花と緑の愛護に特に著しい功績のあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動としての緑化推進活動の模範として表彰されるものです。今回は、全国で130団体が受賞し、我孫子市では7団体が受賞しました。

1 表彰日時

平成28年6月12日(日曜日)

2 会場

第27回全国「みどりの愛護」のつどい式典会場
千葉県立柏の葉公園

3 受賞団体

おやじ&おふくろの会
花かご会
市民の森&古利根みどりのボランティア
妻子原の森を守る会
船戸の森の会
癒しとやすらぎのガーデンクラブ
特定非営利活動法人手賀沼トラスト

4 活動内容等

おやじ&おふくろの会活動内容

団体名

おやじ&おふくろの会

平成元年4月1日設立

活動場所 湖北駅南口駅前広場内花壇

活動内容

当会は平成元年4月より、JR湖北駅から我孫子市立湖北台中学校の間の道路・歩道清掃からスタートし、平成5年4月からはJR湖北駅南口駅前広場の緑地の一部を使用し、駅前花壇の植え替え、水やり、除草・手入れ等の管理活動などを1年を通じて行っています。
花壇の設計は、湖北台中学校の生徒による公募・選定を行い、優秀作品の図面に基づき季節に合った花を年2回植え替えています。抜根・植え替え作業は、当会・湖北台中学校の生徒・湖北台中学校PTAの三者が一体となり実施しており、毎回100名以上の人員が関わっています。
JR湖北駅ホームからの眺めは駅利用者や電車内からも喜ばれ、さらに中学生の郷土愛・地域愛、ボランティア活動意識の醸成にも寄与しています。


おやじ&おふくろの会活動風景

花かご会活動内容

団体名

花かご会 平成14年8月設立
活動場所 我孫子駅南口駅前ロータリー花壇
活動内容

当会は平成14年8月から、我孫子市の玄関ともいうべきJR我孫子駅南口駅前ロータリーの花壇づくりを通して、我孫子市のまちづくりに役立っていくことを目的に活動を始めました。現在、会員数は12名で組織しています。
活動状況は冬~春と夏~秋の主に年2回の花壇づくりを中心に、デザイン、花の選択から、植栽、草刈り、水遣り、清掃等、花壇の維持管理全般の活動を行っています。活動日は原則として月に2回、第2・第4水曜日で夏季や植え替え時にはそれ以外にも適時当番制で水遣りなどをしています。
花壇が日々表情を変えていく様はとても楽しみで、駅前なので市内外から訪れる方々が花壇を見て、和んでいただけると嬉しく思います。


花かご会活動風景

市民の森&古利根みどりのボランティアの活動内容

団体名

市民の森&古利根みどりのボランティア 平成11年11月設立
活動場所 古利根自然観察の森および古利根沼周辺・岡発戸市民の森・中里市民の森
活動内容

当会は、古利根公園「自然観察の森」の開設をきっかけに、市が自然や緑に関心を持つボランティアを公募し平成11年11月に設立、その後17年の長い期間にわたり活動を続けています。
現在、古利根公園のほか、古利根沼周辺や岡発戸市民の森、中里市民の森と活動の場も広がり、年間を通して森・里山づくりに取り組んでいます。
管理作業では、活動場所の現状をできるだけ生かしつつ、多様な樹木や草木、生物の保全を目指す共通理解のもとに「怪我をしない」「無理をしない」を合言葉に、月4回の定期的な活動を行っています。


市民の森&古利根みどりのボランティア活動風景

妻子原の森を守る会の活動内容
団体名 妻子原の森を守る会

平成19年11月設立

活動場所 妻子原の森
活動内容

当会は、平成19年から自然と共生する地域の創造を目指し、土地所有者や地域住民の理解、協力を得ながら、妻子原の森を保全するとともに、会員相互の親睦を図ることを目的として発足しました。
活動状況は、妻子原の森約8.000平方メートルを保全するため、毎月、第2、第4土曜日に活動しています。計画的に密集している木の伐採、枝打ち、下草刈り等により萌芽の促進や光環境の改善を行って多様な植生を確保し、林床の安定や保水力を向上させ、表層土の流出を防止するとともに、小動物とも共存できるような里山を目指して活動しています。
妻子原の森は市の条例に基づき保存緑地として指定されており、現在では当会の活動により市民の利用に供する市民開放型緑地として開放されています。


妻子原の森を守る会活動風景

船戸の森の会の活動内容
団体名 船戸の森の会 平成21年7月設立
活動場所

根戸船戸緑地ほか

活動内容

当会は、平成21年7月から、我孫子市内の根戸船戸緑地で活動をはじめ、現在会員数約40人で組織されています。
活動状況は、根戸船戸緑地約2.7ヘクタールの保全のため緑地内の樹木の手入れや下草刈り、竹の間引き等森の維持管理を月に2から3回程度行っています。
また、その活動は森の維持管理だけはなく、緑地や近くの畑を利用して近隣の子どもたちを対象にカブトムシ探しやサツマイモ堀りなど季節に応じたイベントを行い、子どもたちが自然と触れ合うことができる貴重な体験の場を提供しています。


船戸の森の会活動風景

癒しとやすらぎのガーデンクラブの活動内容
団体名 癒しとやすらぎのガーデンクラブ

平成18年4月設立

活動場所 手賀沼公園市民花壇
活動内容

当会は、「我孫子手づくり散歩市」の一企画「ハンギングバスケット講習会」のメンバーを中心に、花と緑に関する活動を通して地域社会に貢献することを目的に平成18年に設立しました。
活動状況は、手賀沼公園市民花壇の植栽や水遣り、清掃等の管理活動を月3回、また、年間を通してハンキングバスケット講習会、ハーブ料理教室等の地域の園芸に関するイベントの主催、協力を行っています。
多くの市民が訪れる手賀沼公園に、子供たちとお花を植え、色彩豊かな彩りの空間を与えるなど豊かな地域社会づくりに取り組んでいます。


癒しとやすらぎのガーデンクラブ活動風景

特定非営利活動法人手賀沼トラストの活動内容

団体名

特定非営利活動法人手賀沼トラスト 平成11年2月28日
活動場所 根戸新田
活動内容

当会は、自然と共生する地域の創造を目指し、地域住民や土地所有者の理解・協力を得ながら、手賀沼周辺の樹林地・農地や史跡などを保全することを目的として、平成11年に任意団体として設立しました。
史跡(根戸城址)の樹林地の管理、みかん山でのみかん栽培、冬水田圃での有機無農薬米の栽培、蓮田での花蓮の栽培、市民対象の農教室の開講などの活動を展開し、平成23年にNPO法人となりました。
法人化後は、高齢化して後継者もいない農家から農地を託されることが多くなり、遊休農地の保全活動が大きな課題となってきました。そこで、我孫子市の助成を受けて、地元住民・農民が一体となって取り組むプロジェクト展開しました。農家から農機を借り、市民の参加を募り、ヒマワリや菜の花を栽培し、田んぼでは米も作って、美しく、そして美味しい、緑あふれる地元の里山づくりを行っています。


手賀沼トラスト活動風景

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

都市部 公園緑地課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1542 ファクス:04-7185-4329

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る