このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

公職にある者から受けた提言、要望等に対する事務取扱要領

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

平成15年8月1日
総務第337号

1 職員は、公職にある者から行政に関する提言、要望等を受けたときは、すべて上司へ報告するものとし、その手続は、次により行うものとする。

2 実施の目的
公職にある者からの行政に対する提言、要望等は、公共性の高いものであることから、これら提言、要望等を市の共通認識として把握するとともに、市民の理解を得るため情報公開し、もって市民との共通認識を図り、適正な行政運営を目指すことを目的とする。

3 対象となる相手方
対象となる相手方は公職にある者とし、公職にある者とは国会議員、県議会議員及び市議会議員(他市町村の議員を含む。)並びにこれらの秘書(公設及び私設)(以下「議員等」という。)とする。

4 報告の対象となる内容
報告の対象となる内容は、議員等からの提言、要望、依頼等とし、統計的な数値(正式なものとして公表できるものに限る。)の問合せ等は、除くものとする。

5 事務取扱い方法

(1)報告書の作成
議員等から提言、要望、依頼等(以下「要望等」という。)があった場合、その要望等を受けた職員は、公職にある者から受けた提言、要望等に関する報告書(別記様式)(以下「報告書」という。)を必ず作成し、次により決裁を求めるものとする。ただし、特に重要と認められる内容のものについては、市長まで求めることができるものとする。

起案者 決裁
部長 市長
次長 部長
課長 部長
課長補佐 部長
係長(主査長)以下 課長

※合議を求める必要がある場合は、文書管理規程に定める方法により合議する。
※教育委員会その他執行機関については、市長とあるのは当該執行機関の長とする。

(2)内容の確認
前号の報告書を作成するときは、要望等の内容について、議員等に確認を求める。

6 議員等への回答方法
議員等への回答は、次によるものとする。

(1)検討後回答する場合(原則)
議員等からの要望等に対する回答は、即答を避け、内部で充分に検討し、その結果について決裁を受けた後に回答することを基本とする。回答方法は、口頭で可とする。

(2)即時回答する場合(例外)
議員等からの要望が簡易なもの、緊急を要するような内容のものについては、必要に応じて上司の了解を求めた上、その場において口頭により回答することができるものとする。この場合においても、報告書は作成(報告という形になる。)し、決裁区分に応じた決裁を受けることとする。

7 処理文書のファイリング方法
各課において「議員等からの要望等に係る処理表」の個別ファルダーをつくり、全庁共通全般内に収める。
報告書の保存年限は、5年とする。

8 情報公開について
報告書は、我孫子市情報公開等条例に基づき公開する。

9 実施時期
平成15年8月1日から実施する。(同日以後にあった要望等から適用する。)

別記様式

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

総務部 文書情報管理課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-1142

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る