このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

28-4要望書(吾妻台自治会)

登録日:2016年9月14日

更新日:2016年9月14日

団体名

吾妻台自治会 要望書

陳情・要望年月日

平成28年6月14日

要望内容

  1. 要望内容

   (1)あびバス新車種選定の経緯
   (2)低床バス走行が不可と判断された箇所の図示及び説明
   (3)上記判断に至った阪東バスの走行試験実施経緯と報告書
   (4)吾妻台団地内乗り入れ停止を実質的に決定した時期
   (5)左折走行不可と判断された箇所の道路改修工事の可能

回答部課

建設部交通課

回答年月日

平成28年6月29日

回答内容

 あびバス新木ルートは運行開始から11年が経過しました。現在では、バスも老朽化が著しく運行に支障をきたしているところです。そのため、この10月に新車両を導入しますが、新車両はこれまでより車高が低いため貴自治会内に入ることができません。そのため、「障害者福祉センター」バス停を吾妻台住宅地の入口近くに移動し対処したいと考えています。また、この度のご質問等の詳細は次のとおりとなりますのでご理解ください。

(1)あびバス新車種選定の経緯
 導入を予定している新車両は「日野ポンチョ」となります。これまでと車両の大きさは変わりませんが、前後車輪の間隔を広くし、さらに低床化や車内での車椅子の移動を実現しています。その分、道路の凹凸や小回りには対応していませんが、現在製造されている唯一の小型路線バス車両となりますので、他に選択肢はありません。
 現在のあびバス車両(三菱エアロミディ)は、既に部品製造も終了しており、運行に耐えない状況です。新車両を導入できなければ、新木ルートそのものが維持できないとお考えください。

(2)低床バス走行が不可と判断された箇所の図示及び説明
 バスの通行ができない場所は、吾妻台住宅地北側が急坂のため、頂上付近でバス車両の底が道路と接触して通行できません。詳細は別添の資料を参照ください。

(3)上記判断に至った阪東バスの走行試験実施経緯と報告書
 吾妻台での実証運行は、平成27年4月に日野自動車株式会社、阪東自動車株式会社、有識者(日大)、市交通課の立会いのもとで実施しました。報告書の内容は、先般配布した資料のとおりです。
 また、この実証運行の結果は、平成27年7月、28年3月に開催された我孫子市地域公共交通協議会(以下「協議会」)で協議を行い、直後の3月下旬から関係自治会に説明を始めています。
 なお、貴自治会におきましては、新役員の届出をまって、説明を行いましたので、5月中旬となった次第です。

(4)吾妻台団地内乗り入れ停止を実質的に決定した時期
 今回のルート案は、この3月の協議会で審議しました。平成27年4月の試験運行で「現行の日野ポンチョ」では運行が不可能ということを確認していましたが、10月の協議会において、「車両を改造してはどうか」等の意見が出されたため、確認作業をしていました。結局、メーカーから「バリアフリーの基準にあわない車両はつくれない」という返事を受けて、この3月の協議会で、新車両においては、「吾妻台、新木野4丁目付近、布佐台踏切はバス路線として設定できない」ことを報告しました。

(5)左折走行不可と判断された箇所の道路改修工事の可能性
 一般的な考え方として、バスは通行可能な道路に通すもので、バスを通すために道路を改良することはありません。なぜなら、道路を改良しながらバスを通すという発想は、市内全域になると際限なく財政支出が生じるからです。現時点においても複数の新ルートの要望がありますが、道路事情等により見送っているところです。
 ちなみに、平成27年度のあびバス4ルートの財政支出は約2,200万円です。うち新木ルートは890万円と全体経費の40パーセントを占めています。利用者数も一日当たり約70人と最も低く、最近では、実証運行中の根戸ルートより低い値となっています。なお、28年度は新車導入にかかる費用があるため、年間1,200万円を見込んでいます。
 あびバスの運行は、上述したように、市の財政負担の大きな事業です。少子高齢化の影響で毎年税収が減少する中、少しでも経費を下げ、バス事業を継続していきたいと考えます。

(5)において、道路の改良はできない旨の説明をしましたが、仮に道路を改良した場合、坂の頂上より半径20メートルの範囲で道路を切削することになります。深さは最大で約40センチメートルです。
 この工事により、各家と道路との間に段差ができることになりますが、「吾妻台バス停」の利用者が一日当たり2.2人ということを考え合わせますと周囲に与える影響は、あまりにも大きいと考えます。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

総務部 文書情報管理課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-1142

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る