このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

26-6要望書(新木団地自治会・あらき野自治会

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

要望項目

要望書(新木団地自治会・あらき野自治会)

団体名 新木団地自治会・あらき野自治会
陳情・要望年月日 平成27年1月8日
要望内容 1.下新木踏切の拡幅及び指導の拡幅
2.道路補修要望
(1)要望位置
  • 国道356号から終末処理センターの南北道路。
  • 新木団地0番通りから27番通りまでの東西道路。
  • 気象台公園裏の坂道。
  • あびバス路線の道路。
  • その他の個所は添付我孫子市都市計画基本図参照。

(2)要望内容

  • ひび割れ、でこぼこ、剥がれの舗装補修。
  • 南北道路については、路面に減速用錯覚白線を描く。

(3)要望個所の現状

  • ひび割れ集中個所はでこぼこがひどく、雨水が溜まりやすくなっている。
  • 特にひどい個所では土が溶けだした水が溜まる。
  • 一部の個所ではひび割れが剥がれ、下地が露出している。
  • U字溝との境界及び交差道路との舗装つなぎ目は亀裂が広がっている。

(4)添付書類

  • 我孫子市都市計画基本図に色を付けて表示。

3.側溝の蓋取り付け及び段差解消要望
(1)東西道路と交差度道路【14番通り】付近で昨年12月30日に高齢女性が転倒し頭部を3針縫う事故が発生した。原因は道路の側溝に蓋はされていたが、舗装面から蓋までの段差傾斜個所(高低差が約20センチメートル)で足を取られて転倒した。
(2)東西道路と交差道路【9番通り】の角で中年女性が車を避けた際に蓋がない側溝に落下、腱を切断し手術する事故になった。早急に側溝の蓋を取り付ける、及び舗装面と側溝の蓋との段差解消を要望いたします。
(1) 要望位置

  • 新木団地0番通りから27番通りまでの東西道路。
  • 国道356号から終末処理センターの南北道路。
  • あびバス路線の道路。

(2) 要望内容

  • 側溝の蓋またはグレイチングを取り付ける、及び舗装面と側溝の蓋との段差を解消する。

(3) 要望個所の現状

  • 東西道路14番通りから20番通りあたりは両側に側溝に蓋は取り付けられている。舗装面と北側側溝の蓋は同じレベルに対し、南側側溝は舗装面より約20センチメートル低くなっているため、段差で通行中に足を取られる。
  • 主要道路と交差道路の角の交差道路側の側溝には蓋がなく、段差があるため、車と歩行者がすれ違う場合に回避する場所が無い。
  • 主要道路と交差道路の角の側溝を優先的に施工することを要望します。

(4) 添付書類

  • 我孫子市都市計画基本図に色を付けて表示。

4.あびバス増便と発着駅の湖北駅から天王台駅への変更
あびバスについては、新ルートができて、湖北駅までの所要時間が短縮された半面、便数も減りました。あびバスの存在自体が生活の支えになっている世帯にとって、あびバスの運行に合わせて生活をしているのが現状です。
一方、自治会会員からは、発着駅を天王台駅にすることにより、運転本数が多い常磐線が利用可能となり、利便性が大いに高まるとの声が多くございます。
あびバス事業の見直しについて、便数を減らすことなく、発着駅を湖北駅から天王台駅に変更する事を検討されることを要望致します。

及び要望事項は全文掲載とする。

回答部課 交通課、道路課
回答年月日 平成27年1月29日
回答内容

回答項目
1.下新木踏切の拡幅及び指導の拡幅
踏切を拡幅整備するためには、先に踏切両側の取付道路を拡幅整備しておく必要があります。
道路用地の取得には相応の時間を要することが見込まれることから、用地交渉と買収を、平成26年度から先行して実施しています。
具体的な拡幅整備工事着手は、平成29年度からを予定しており、平成32年度の事業完了を目標に進めています。(交通課)

2.道路補修要望
舗装道路については、破損状況を確認し、全てを一度に補修することは困難でありますが、市内市道の修繕箇所を考慮し、順次補修していきます。
また、減速等の路面標示についても警察署と協議をし、順次設置していきます。(道路課)
3.側溝の蓋取り付け及び段差解消要望
側溝の蓋取り付け及び段差解消要望について、ご要望路線全線での施工は困難でありますが、主要道路との交差部については、個々の状況を確認し、改善していきます。(道路課)
4.あびバス増便と発着駅の湖北駅から天王台駅への変更
あびバスは、買い物や通院、通勤・通学など、市民の生活の足としての役目を果たしています。自治体などが運行するコミュニティーバスは、鉄道や他の路線バスを補完する交通機関として、国から運行の許可を受けています。そのため、天王台駅発着といった民間バスと競合するようなルート設定は難しいと考えています。
また、現在の新木ルートは他のルートと比べ最も乗車率の低いものとなっています。
運行経費についても、平成25年度 約13,000千円のうち、70パーセントは市の財政で賄っている状態です。
今後は、新木ルート維持のために様々な対策を講じる必要があると考えていますので、貴自治会におかれましても更なる協力をお願いします。(交通課)

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

総務部 文書情報管理課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-1142

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る