このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

25-2要望書(布佐上町自治会、布佐大和町自治会、布佐二丁目自治会、布佐三丁目自治会)

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

要望項目

要望書(布佐上町自治会、布佐大和町自治会、布佐二丁目自治会、布佐三丁目自治会)

団体名 布佐上町自治会、布佐大和町自治会、布佐二丁目自治会、布佐三丁目自治会
陳情・要望年月日 平成25年12月2日
要望内容 要望書
日頃より我孫子市民の暮らしと命を守るために、日夜ご奮闘されておりますことに敬意を表します。
さて、2年前の3.11東日本大震災に続き、10月16日の台風26号の影響により布佐地域は甚大な水害に遭い、床下・床上浸水になった家があり、そればかりか駐車場に置いてあった車にも浸水して車が使用できなくなったという被害が数多くありました。
3.11の東日本大震災と10.16の台風26号の水害の二重の災害に遭った家も数多くありました。
市としまして、台風26号の水害にあたり、市民の安全と命を守るために対策を取り、尽力してくださりありがとうございました。特に、ゴミは土曜日・日曜日にも出車していただき、消毒も敏速にしていただきました。本当にご苦労様でした。心から感謝を申し上げます。
自治会といたしましても、床上浸水した一人暮らしの家を中心に、畳や不要になった物等を撤去する作業、簡易トイレの配布、一人暮らしの方への電話での状況把握をして市へのお願いなどを行ってきました。
今回の水害にあたり、自治会といたしましても多くのことを考えさせられることがありました。この教訓から、市に下記について要望をお願いします。二度と起きてほしくないわけですが、自然災害はいつ起きるかわかりません。今後の教訓として、市と地域と一体になって考え、対策を取っていくことが大事であるという考えからのお願いであります。
まだ、震災、水害の事後対応でご多忙のことと思いますが、ご要望にご回答していただけますようよろしくお願い致します。

1 行政は、自治会(自主防災会)と連携を取って、具体的に対応していただきたい。
2 甚大な被害を想定し、対策本部と避難所は前もって設置していただきたい。
3 ゴムボートの数をもっと多く配備していただきたい。
4 緊急時に備え、簡易トイレを近隣センター「ふさの風」か布佐社会福祉協議会事務所か各自治会に常備しておいていただきたい。
5 緊急時に備え、必要数の土嚢を地域の消防団等に常備しておくか、床下・床上浸水しそうな家に事前に配布しておくか、具体的に対応をしていただきたい。そのことが難しい場合は、土嚢を必要とする家が土嚢を購入した場合は、財政的な援助をしていただきたい。
6 今回の水害に遭われた方々から苦労したことや不安だったことなど、生の声を聞く会を市として持っていただき、今後の対策の参考にいかしていただきたい。
※陳情及び要望事項は全文掲載とする。
回答部課 市民安全課、道路課、警防課
回答年月日 平成25年12月16日
回答内容 回答項目
1 自治会・自主防災組織との連携について
昨年度修正した「我孫子市地域防災計画」においても、これからの災害に対しては、平常時や災害発生時において自助、共助、公助の連携が重要であり、不可欠であるとしています。
今後は、自主防災組織、自治会と連携を図りながら、防災に関する啓発活動や訓練など、防災力の向上を進めていきます。
(市民安全課)
2 対策本部と避難所の事前設置について
災害対策本部の設置は、地震や台風など災害の種別によって「我孫子市防災計画」で定めています。
また、避難所の開設は、被害の規模や避難者の状況によって、災害対策本部が決定します。特に、台風等の災害においては、進路予想等に十分注視しながら、迅速な設置を念頭において対応していきます。
(市民安全課)
3 ゴムボートの配備について
台風26号による布佐地区の浸水被害が甚大であったため、台風27号の接近に伴う緊急対策として、布佐地区を管轄する消防団第21分団にゴムボート1艇と胴長靴10着を追加配備しました。
今後も資機材充実のため、ゴムボート等の配備を検討していきます。
(警防課)
4 簡易トイレの配備について
現在、布佐地区の備蓄品は、布佐小学校の余裕教室に保管しています。
今後は、布佐地区の特性を勘案しながら、備蓄品の整備内容や保管場所について、自治会や自主防災組織と協議をしながら進めていきます。
また、ご要望の簡易トイレ(ポータブルトイレ)は、備蓄品として整備を図りますが、緊急時において保管場所からの配布等の対応が困難になることも想定されます。簡易トイレは様々な種類が販売されており、比較的安価で保管しやすい商品もございますので、併せて各家庭での備蓄品の整備もお願いしたいと思います。
(市民安全課)
5 土嚢の配布について
土嚢は、地域消防団器具庫や自治会区域内に置場を確保していただければ、常備しておくことが可能ですので、市道路課にご相談ください。
なお、土嚢購入に対する財政支援の予定はありませんが、これまでどおり、事前に土嚢の必要数をご連絡いただければ、各家庭に配布させていただきます。
(道路課)
6 被災者からの意見聴取について
このたび、浸水被害に遭われた方を対象とした市の支援策の説明会を11月23日に実施したところ、参加者から様々なご意見を頂戴しました。また、説明会に限らず、台風の被害に関する数多くのご意見、ご要望をいただいています。このため、改めて布佐地区の皆さまからご意見、ご要望をいただく場を設定することは予定していませんが、これまでいただいたご意見、ご要望は、今後の防災活動の検討や計画等を策定する上で参考にさせていただきます。
(市民安全課)

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

総務部 文書情報管理課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-1142

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る