このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

24-2質問書(根戸グリーンタウン自治会)

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

要望項目

要望書(根戸グリーンタウン自治会)

団体名 根戸グリーンタウン自治会
陳情・要望年月日 平成24年7月15日
要望内容

質問書
市による戸建て住宅地の放射性物質除染事業の早期実施について(要求)
市は、「我孫子市放射性物質除染実施計画」を策定されましたが、民有地につきましては、子供のいる住宅以外は、除染活動の支援のみであります。
当自治会内には、高齢者も多く、庭木の根や砂礫の埋まる住宅地内の除染作業は困難な状況にあります。
当自治会では、毎月の清掃活動によって道路や側溝内の落ち葉や土砂はすでに除去済みでありますが、放射線量はなお毎時0.5マイクロシーベルト(地表メートル)を超えるところがあります。
戸建て住宅地内は、それよりもはるかに放射線量が高いと考えられます。
もともと、この放射性物質汚染の問題は、福島第1原子力発電所の爆発事故によるものであり、その責任者である国と東京電力株式会社の負担と責任において完全に復旧されるべきものであります。
したがいまして、国の行政事務委任を受けている我孫子市におかれましては、このことを良くご認識いただき、我孫子市の手によって、子供のいる家庭以外の戸建て住宅地につきましても、十分な放射性物質除染事業を、早急かつ、完全に行っていただくよう強く要求します。
つきましては、我孫子市による「子供のいる家庭以外の戸建て住宅地の除染事業」はいつまでに完了していただけるか、ご回答賜りたくお願いいたします。
 
※陳情及び要望事項は全文掲載とする。

回答部課 放射能対策室
回答年月日 平成24年8月2日
回答内容 回答項目
 
市では、我孫子市放射性物質除染実施計画で定める除染等の措置等の実施に関する方針に則り、公共施設、民有地ともに放射線の影響が成人より大きい子どもの生活空間を優先して除染を行っています。
民有地の除染については、平成24年7月に、妊婦・小学校入学前の子どものいる住宅を対象として、除染の要否を判断するための放射線量測定に着手し、現在、お申し込みいただいた584件の住宅の測定を順次進めているところです。また、今年10月には、対象を小学生の子どものいる住宅まで拡大し、第2次募集を行う予定です。
この2回の募集・測定で除染対象となる住宅の件数は相当数にのぼると思われ、平成24年度の目標として、妊婦・小学生以下の子どものいる住宅の除染の完了を目指しています。
ご要望をいただいた子どものいない住宅の除染は、平成25年度の実施となる見込みですが、子どものいる住宅の除染の進捗状況をみながら、可能な限り前倒しで進めていきたいと考えています。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

総務部 文書情報管理課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-1142

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る