このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度 平和の集い~我孫子から平和を願う~

登録日:2019年11月20日

更新日:2019年11月20日

平和の集い~我孫子から平和を願う~


令和元年8月8日から10日まで、市内中学校の代表12人が長崎市を訪れ、平和について学んできました。原爆や戦争の恐ろしさ、平和の大切さを次の世代に伝えていくことをテーマに、「平和の集い~我孫子から平和を願う~」を開催します。

日時

令和元年12月1日(日曜日)13時から16時00分

(12時30分開場)

場所

けやきプラザ2階 ふれあいホール



プログラム

第1部 長崎派遣中学生による報告

長崎で原爆や戦争の恐ろしさ、平和の尊さを学んできた中学生が、3日間の活動の様子や現地で見て・聴いて・感じたことを報告します。

第2部 モノオペラ『焼き場に立つ少年』

原爆投下後の長崎で、亡くなった弟を焼く順番を待っている「焼き場に立つ少年」の写真。この少年の気持ちを表現しようと、青英権(あおひでのり)さんが作曲したモノオペラを、岡本静子さん(ソプラノ)と西元真澄さん(ピアノ)が上演します。

第3部 我孫子中学校演劇部『消えた八月』

我孫子中学校演劇部が、被爆地・広島を題材にした劇を上演します。

<あらすじ>

夏休みの自由研究で「戦争体験者に聞く、第二次世界大戦の実態」をテーマにした中学生たち。8月の暑い日、戦争体験者の老夫婦に話を聞きに行くが、追い返されてしまう。ふと家の中に目をやると、なぜかカレンダーは9月になっている。夫婦が戦争のことを話したがらないのはなぜなのか。


同時期開催「平和の集い~我孫子から平和を願う~」展


「平和の集い」の開催と合わせて、我孫子市の平和事業の紹介や、長崎原爆資料館が所蔵する写真パネルなどを展示します。

期間

令和元年11月20日(水曜日)~令和元年12月1日(日曜日)

場所・時間

  1. アビシルベ 9時~18時まで
  2. けやきプラザ2階 第1ギャラリー 9時~19時まで
  3. けやきプラザ2階 第2ギャラリー 9時~19時まで

※最終日の12月2日は、いずれの会場も17時まで

内容

  1. アビシルベ・・・これまでに取り組んできた平和事業や、長崎派遣中学生の感想文、「焼き場に立つ少年」に関する展示など
  2. 第1ギャラリー・・・広島・長崎派遣中学生リレー講座の紹介、手賀沼とうろう流しの様子の展示
  3. 第2ギャラリー・・・長崎原爆資料館所蔵の原爆写真パネル展示


令和元年度長崎派遣中学生

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

企画財政部 企画課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(本庁舎2階)
電話:04-7185-1426 ファクス:04-7183-0066

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る