このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市民税・県民税の計算例

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

Aさん(61歳)は、妻(58歳)を扶養しています。収入は給与1,800,000円と公的年金1,000,000円で、所得控除は社会保険料170,000円です。

(1)所得計算(下記の速算表をご参照ください)

(給与収入1,800,000÷4 千円未満切捨て)×4×70パーセント-180,000=1,080,000 …(ア)

公的年金収入1,000,000-700,000=300,000 …(イ)

総所得金額((ア)+(イ))1,380,000 …(ウ)

(2)所得控除

社会保険料170,000+配偶者控除330,000+基礎控除330,000=830,000 …(エ)

(3)課税総所得

(ウ)総所得金額1,380,000-(エ)所得控除830,000=550,000 …(オ)

(4)所得割算出

市民税:(オ)課税総所得550,000×6パーセント=33,000円 …(カ)

県民税:(オ)課税総所得550,000×4パーセント=22,000円 …(キ)

(5)調整控除(下記の「調整控除について」をご参照ください)

市民税:人的控除額の差100,000×3パーセント=3,000 …(ク)

県民税:人的控除額の差100,000×2パーセント=2,000 …(ケ)

※人的控除額の差は、配偶者控除額の差50,000と基礎控除額の差50,000の合計額になります

(6)調整控除後の所得割

市民税:(カ)所得割33,000-(ク)調整控除3,000=30,000 …(コ)

県民税:(キ)所得割22,000-(ケ)調整控除2,000=20,000 …(サ)

(7)年税額

市民税:(コ)所得割30,000+均等割3,500=33,500

県民税:(サ)所得割20,000+均等割1,500=21,500

給与所得の速算表

給与等の収入金額の合計額 給与所得の金額
から(円) まで(円) 給与所得の金額
650,999円まで 0円
651,000 1,618,999 給与等の収入金額の合計額から650,000円を控除した金額
1,619,000 1,619,999 969,000円
1,620,000 1,621,999 970,000円
1,622,000 1,623,999 972,000円
1,624,000 1,627,999 974,000円
1,628,000 1,799,999 給与等の収入金額の合計額を「4」で割って千円未満の端数を切り捨ててください。(算出金額:A) 「A×4×60パーセント」で求めた金額
1,800,000 3,599,999 給与等の収入金額の合計額を「4」で割って千円未満の端数を切り捨ててください。(算出金額:A) 「A×4×70パーセント-180,000円」で求めた金額
3,600,000 6,599,999 給与等の収入金額の合計額を「4」で割って千円未満の端数を切り捨ててください。(算出金額:A) 「A×4×80パーセント-540,000円」で求めた金額
6,600,000 9,999,999 「収入金額×90パーセント-1,200,000円」で求めた金額
10,000,000 11,999,999 「収入金額×95パーセント-1,700,000円」で求めた金額
12,000,000円以上 「収入金額-2,300,000円」で求めた金額

公的年金等に係る雑所得の速算表(求める所得金額=A×B-C)

年齢区分 A 公的年金等の収入金額の合計額 B 割合 C 控除額
65歳未満 公的年金等の収入金額の合計額が700,000円までの場合は、所得金額は0円
700,001円から1,299,999円まで 100パーセント 700,000円
1,300,000円から4,099,999円まで 75パーセント 375,000円
4,100,000円から7,699,999円まで 85パーセント 785,000円
7,700,000円以上 95パーセント 1,555,000円
65歳以上 公的年金等の収入金額の合計額が1,200,000円までの場合は、所得金額は0円
1,200,001円から3,299,999円まで 100パーセント 1,200,000円
3,300,000円から4,099,999円まで 75パーセント 375,000円
4,100,000円から7,699,999円まで 85パーセント 785,000円
7,700,000円以上 95パーセント 1,555,000円

調整控除について

税源移譲に伴い生じる所得税と市民税・県民税の人的控除額(基礎控除、扶養控除など)の差に基づく負担増を調整するため、次の算式により求めた金額を所得割から控除します。

合計課税所得金額(課税総所得金額、課税山林所得金額及び課税退職所得金額の合計額)が200万円以下の場合

ア又はイのいずれか少ない金額の5パーセント(市民税3パーセント、県民税2パーセント)

ア 人的控除額の差の合計額

イ 合計課税所得金額

合計課税所得金額が200万円を超える場合

アからイを控除した金額(5万円未満の場合は、5万円)の5パーセント(市民税3パーセント、県民税2パーセント)

ア 人的控除額の差の合計額

イ 合計課税所得金額から200万円を控除した金額

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

企画財政部 課税課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-1136

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る