このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

女性の就労支援

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

男女雇用機会均等法

労働者が性別により差別されることなく、かつ、母性を尊重されつつその能力を十分発揮することができる雇用環境を整備し、男女雇用機会均等の更なる推進を図るための法律です。

育児・介護休業法

(育児休業)
1歳に満たない子を養育するための休業で、男女とも取得できます。次のいずれかに該当する場合には、子が1歳6か月に達するまで休業できます。(注釈1)

  1. 保育所(認可保育所)に入所を希望しているが、入所できない場合
  2. 1歳に達する日後、子を養育する予定であった配偶者が子を養育することができなくなった場合

注釈1:1歳から1歳6か月までの育児休業ができるのは、1、2いずれの場合においても、本人または配偶者が、子が1歳に達する日において育児休業をしている場合に限られます。

(介護休業)
2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態にある対象家族を介護するため、要介護状態ごとに1回、通算93日の範囲内で休業できます。

労働者は、会社に育児休業・介護休業の制度がない場合でも、育児・介護休業法を根拠に申し出を行うことができます。会社は制度がないことや、事業の繁忙などを理由に休業を拒むことはできません。

ワークライフバランス

「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指すものです。

現実の社会には、安定した仕事に就けず、経済的に自立することができない、仕事に追われ、心身の疲労から健康を害しかねない、仕事と子育てや老親の介護との両立に悩むなど、仕事と生活の間で問題を抱える人が多く見られます。これらが、働く人々の将来への不安や豊かさが実感できない大きな要因となっており、社会の活力の低下や少子化・人口減少という現象にまで繋がっていると言えます。それを解決する取組が、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現です。

マザーズハローワーク

子育てをしながら働きたい方、仕事と家庭を両立したい方の支援を行っています。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

環境経済部 企業立地推進課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-2214 ファクス:04-7185-2215

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る