このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

定期預金のつもりが保険商品!

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

「満期になったので定期預金を継続しようと思い、銀行に出向いた際に、窓口で金利が良いと薦められ契約。しばらくたって、保険会社から証券が届き、保険商品であることをはじめて知り、解約しようとしたが、元本割れになると言われた。」
銀行での変額年金保険の契約で、契約者自身が保険であることを気づかずに契約し、後日気づいたが、解約したら元本割れとなるというケースです。平成19年12月22日に、銀行窓口での保険商品販売が全面解禁となり、今後トラブルの増加が懸念されています。
変額個人年金保険は、運用期間終了時の満期保険金を原資として、定められた期間年金が受け取れるものです。満期時の保険金は、運用益により変動するため、年金受け取り総額が払い込み保険料総額を下回り、大きく元本割れする場合があります。
変額保険、変額個人年金保険を契約する場合、資産の運用方法や商品の仕組みについて、生命保険会社、銀行は書面を用いて説明することが義務付けられているので、後々のトラブルを防ぐためにも説明をしっかり聞くよう心がけましょう。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

環境経済部 商業観光課 消費生活センター

〒270-1151 千葉県我孫子市本町3丁目2番1号(アビイクオーレ2階)
電話:04-7185-1469 ファクス:04-7182-8080

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る