このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

長期使用の扇風機から出火?(2016年8月)

登録日:2016年7月29日

更新日:2016年7月29日

扇風機から煙が出たり出火したりする事故が毎年のように発生しています。扇風機は長期間の使用をしていると、経年劣化によって事故が起きやすくなります。製造後30年経過した製品から出火し、家が全焼したという事故もありました。
主な火災事故の原因は、扇風機のモーターで使用されているコンデンサーの劣化や電源コードのショートなどが挙げられます。
製造から10年を超えて使用している場合は、以下のポイントに注意して該当する場合は使用を中止しましょう。

  • スイッチを入れてもファンが回らない、不規則な回転、異常な音がする
  • モーター部分が熱かったり焦げ臭かったりする
  • 電源コードが折れ曲がったり破損している

扇風機の使用中に異常を感じたらすぐに使用を中止し、メーカーに連絡しましょう。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

環境経済部 商業観光課 消費生活センター

〒270-1151 千葉県我孫子市本町3丁目2番1号(アビイクオーレ2階)
電話:04-7185-1469 ファクス:04-7182-8080

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る