このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

補助金交付制度

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

事業の概要

背景

従来の「補助金見直し」では、思い切った改革が進まず、既存の補助団体は既得権が尊重されるが、新しい市民活動には予算の制約で補助金が交付されないという傾向が目立った。このため、平成11年度までの市単独の補助金をすべて白紙に戻し、平成12年度分からは、既得権に左右されず同じスタートラインで審査し、適切に交付できる制度に改革した。

内容

市の補助金(2億円)をいったんすべて白紙に戻し、その上で補助を希望する団体を公募。応募があったものを市民の委員会(第三者機関)で審査し、その結果に基づいて補助金を交付する。一度交付が決まった補助金も、最長3年間で白紙に戻し、応募があれば再度審査する。

公募制について

対象となるのは、営利を目的としない、市民生活の向上及び市民の利益につながる公益的な活動。応募資格は、市内に在住・在勤及び在学する者5人以上で構成され、活動拠点が市内にある団体。
公募は毎年実施し、補助金の交付は最長でも3年間。4年目には全てまた白紙に戻る。

第三者機関について

平成10年12月に我孫子市補助金等検討委員会を設置。委員は5名で任期3年。選任方針は、(1)客観的に判断できる立場にいること(=市内のどの補助団体にも属していない)、(2)学識経験者・行政経験者(我孫子市OBを除く)・市民で構成、(3)男女の比率は半数程度としている。
委員会は、独自に「審査判定基準」を作成し、時代度、実現(目的達成)可能度、創造性(もしくは独創性)、我孫子らしさの4項目についての審査を行う。各委員の採点を集計し、それを基に全員の協議によってランク付け(3~4段階)を行い、付帯意見とともに提言書としてまとめている。

公開ヒアリング

提言書で評価の低かった団体が、再度、活動のPRや説明をする場として公開ヒアリングを実施している。また、文書によるPRや意見も同時に受け付ける。

問い合わせ

補助金の見直し全般 我孫子市企画財政部財政課
電話:04-7185-1111(内線268)
公募補助金について 我孫子市市民生活部市民活動支援課
市民活動支援担当
電話:04-7185-1111(内線489)

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

市民生活部 市民活動支援課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-5777

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る