このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例

登録日:2017年1月6日

更新日:2019年9月20日

「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が平成29年4月1日に施行されました。
この条例は、歩行者、自転車、自動車等が共に安全に通行し、県民が安心して暮らすことができる地域社会の実現に寄与することを目的としたものです。

「ちばサイクルール」を守り、安全な運転を心がけましょう。

自転車の安全利用ルールを10項目にまとめた「ちばサイクルール」を守り、安全な運転を心がけましょう。

自転車に乗る前のルール

1.自転車保険に入ろう

自転車も事故の加害者となることがあります。万が一の事故に備えて自転車保険に加入しましょう。
過去には、1億円近い賠償を請求された事例があります。

2.点検整備をしよう

思わぬ事故を防ぐため、自転車も車と同じように点検・整備を定期的にしましょう。
ブレーキがよく利くか、タイヤの空気は入っているか、ライトが点灯するかなど、利用する前に必ず点検しましょう。

3.反射器材(リフレクター)を付けよう

夜間、車や歩行者との交通事故を防ぐため、ライト(前照灯)、後部の反射器材と合せて、側面にも反射器材(リフレクター)を取り付けましょう。
道路を横断する時に、車のライトに反射して発見されやすくなります。

4.ヘルメットをかぶろう

自転車用ヘルメットは、転んだときや交通事故にあったときに、衝撃から頭を守ってくれます。

自転車乗車中の事故が多い高校生以下の子どもや、転倒などで頭に大怪我をするおそれのある高齢者は、自転車に乗るときはヘルメットをかぶりましょう。

5.飲酒運転はやめよう

自転車は車の仲間ですので、飲酒運転は禁止です。
飲酒運転は、ハンドル操作やブレーキの遅れ、判断力の低下などを招くため、危険な行為です。

自転車に乗るときのルール

1.車道の左側を走ろう

自転車は車の仲間で、車道通行が原則です。
車道を通行するときは道路の左端に寄って通行しましょう。

2.歩いている人を優先しよう

例外的に歩道を通行するときには、すぐに停止できる速度で、歩行者の通行を妨げないようにしましょう。

3.ながら運転はやめよう

傘差し、スマホ・携帯、ヘッドホン使用などの「ながら運転」はやめましょう。

4.交差点では安全確認しよう

交差点では、信号や標識に従うだけでなく、徐行や一時停止するなど、安全を確認して通行しましょう。

5.夕方からライトをつけよう

夕暮れ時は事故が起きやすいことから、暗くなる前に早めにライトを点灯しましょう。

※このルールは、「自転車安全利用五則」をもとに、「千葉県自転車条例」の内容を取り入れ、交通事故を防止するため、自転車利用者の方に守っていただくルールです。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

市民生活部 市民安全課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-5777

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る