このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

地価の下落によって土地の評価額が下がっているのに、税額が上がったのはなぜですか?

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

Q 地価の下落によって土地の評価額が下がっているのに、税額が上がったのはなぜですか?

A
平成5年以前は、評価水準が市町村ごとに地価公示価格の2割から5割とばらつきがありましたが、平成6年度に評価の均衡を図るため、宅地の評価水準を全国一律に地価公示価格の7割を目途とする評価替が行われました。
本来ならば評価額がそのまま課税標準額となりますが、そのまま税率を(固定資産税1.4パーセント・都市計画税0.3パーセント)かけると税額が急に上がってしまうため、宅地の評価額と前年度の課税標準額を比べた割合「負担水準」により今年度の課税標準額を求めることになりました。
負担水準が住宅用地で80パーセント未満・非住宅用地で60パーセント未満の土地については、税負担の均衡を図る観点から税額(課税標準額)が上がる場合があります。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

企画財政部 課税課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地(本庁舎1階)
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7185-1136

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくあるご質問

くらしの便利メニュー

施設・窓口案内

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る