このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

手賀沼はなぜ汚れてしまったのですか?

登録日:2015年7月1日

更新日:2015年7月1日

Q 手賀沼はなぜ汚れてしまったのですか?

A
昭和20年代まで手賀沼の水は底が透き通って見えるほど澄んでいて、夏には子ども達が泳いで遊び、漁師は漁に出るとき沼の水をすくって飲んだといいます。
しかし、昭和30年代後半以降、高度経済成長を背景として手賀沼流域で宅地開発が急速に進むと、大量の生活排水が沼に流れ込み水質を悪化させました。
また、生活雑排水に含まれるチッソやリンによって沼の水が富栄養化したことで、植物プランクトンが異常増殖し、さらに汚濁が進みました。夏にはアオコが異常発生し、沼の水は緑色に染まりました。
こうして手賀沼は、環境庁(現在は省)の調査が始まった昭和49年度から平成12年度まで、何と27年間日本一汚濁した湖沼という不名誉な記録を続けました。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

環境経済部 手賀沼課

〒270-1146 千葉県我孫子市高野山新田193番地
電話:04-7185-1484 ファクス:04-7185-5869

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくあるご質問

くらしの便利メニュー

施設・窓口案内

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る