このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

児童通所支援サービスのご案内

登録日:2016年10月4日

更新日:2016年10月4日

このページでは、発達に支援が必要なお子さんが利用できるサービスのうち、児童福祉法に定められた児童通所支援サービスについて案内しています。

児童通所支援サービスとは

児童通所支援サービスには、以下のようなサービスがあります。

サービス 内容
児童発達支援 未就学の児童に日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を行います。
児童発達支援
(医療型)
未就学の肢体不自由児に児童発達支援および治療を行います。
※児童発達支援(医療型)につきましては現在、市内に利用可能な事業所がありません。
放課後等
デイサービス
就学中の児童に、授業の終了後又は夏休み等の休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進等を行います。
保育所等
訪問支援
保育所、幼稚園、学校等を訪問し、集団生活への適応のための専門的な支援等を行います。

利用方法

児童通所支援サービスの利用を希望する場合は、事前に我孫子市へ児童通所給付費の支給申請を行い、児童通所給付費の支給決定を受ける必要があります。

なお、児童通所給付費の支給申請するにあたっては、相談支援事業所が作成するサービス等利用計画書の提出が必要になります。相談支援事業についての詳細は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。相談支援について(PDF:325KB)をご覧ください。利用までの主な流れは次のとおりです。

1.相談支援事業所と契約

相談支援事業所を選び、利用契約を結びます。我孫子市内の相談支援事業所はこちらをご覧ください。

2.サービス等利用計画書の作成と申請書の提出

相談支援事業所の相談支援専門員が自宅を訪問し、家庭やお子さんの様子をうかがい(アセスメント)、支援方針(見立て)を立てていきます。

その後、相談支援事業所はサービス等利用計画(案)を作成し、利用するサービスの支給申請書とともに市(子ども相談課)へ提出します。

3.支給決定

申請後、概ね10日前後で「支給決定通知」と「児童通所受給者証」がお手元に届きます。記載内容に誤りがないか、ご確認ください。

4.サービス提供事業所と利用契約後、サービスの利用開始

実際にサービスの提供を受ける事業所に「児童通所受給者証」を提示し、利用契約を結びます。契約はとても重要なものです。提供されるサービス内容も事業所によって異なりますので、不明な点等は事業所に確認してください。サービスはこの利用契約が済んでから利用できるようになります。

利用にあたっての自己負担

児童通所支援サービスの利用では原則、利用した額の1割が利用者負担額となります。ただし、利用者負担額には月ごとの上限(負担上限月額)が定められており、これを超える額の利用者負担は発生しません。

なお、負担上限月額は世帯の所得に応じた区分に分けられ、それぞれに所得に応じた負担上限月額が決められています。負担上限月額は児童通所受給者証に記載されますので確認してください。

区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円
一般1 市町村民税課税世帯※所得割額が28万円未満 4,600円
一般2 上記以外※所得割額が28万円以上 37,200円

利用者負担上限額管理について

  • 各サービス提供事業所は、利用者負担額が毎月の負担上限月額を超過しないように調整します。
  • しかし、複数のサービス提供事業所を利用し、利用者負担額が負担上限月額を超えることが予想される場合は、サービス提供事業所間での利用者負担額の調整が必要となります(「上限額管理」と言います)。
  • 上限額管理を行う場合は、「ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。利用者負担上限額管理事務依頼(変更)届出書(Excel:49KB)」を我孫子市子ども相談課へ提出してください。詳しくは相談支援事業所または子ども相談課までご相談ください。

高額児童通所給付費について

  • 利用負担上限月額が4,600円または37,200円の世帯において、児童通所支援サービス以外に、障害福祉サービス(居宅介護、短期入所など)、補装具、介護保険サービスを併せて利用している方いる場合、利用者負担額の合計が一定の基準を超えた額が「高額児童通所給付費」として支給(返還)される可能性があります。
  • 高額児童通所給付費についての詳細はこちらをご覧ください。

未就学児の多子軽減措置について

  • 小学校就学前のお子さんが2人以上いて、第1子が保育園、幼稚園、認定こども園、児童通所支援、特別支援学校の幼稚部、情緒障害児短期治療施設に通っている場合、第2子の児童通所支援(児童発達支援・医療型児童発達支援・保育所等訪問支援)の利用者負担額は半額、第3子以降は無償となります。
  • ただし、上記の負担上限月額と比較して低いほうが負担上限月額とみなされます。
  • 多子軽減措置についての詳細はこちらをご覧ください。

児童通所支援サービスと相談支援についてのしおり

事業所一覧

我孫子市の事業所は以下のとおりです。

また、千葉県内の事業所は以下のサイトで確認してください。

→千葉県内の福祉施設の情報を検索することができるサイトです。

各種様式

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

子ども部 子ども相談課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) ファクス:04-7183-3445

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る