このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

ロタウイルス感染症予防接種の一部助成

登録日:2015年7月1日

更新日:2017年4月1日

 我孫子市では、お子さんがロタウイルス感染症予防接種を受けた場合、費用の一部を助成しています。

 ロタウイルスは感染力が強く、5歳までにほぼすべての乳幼児が感染するといわれており、感染すると急性の胃腸炎を引き起こします。胃腸炎に特異的な治療法はないため、適切な水分補給など症状に対応した治療が主になります。予防接種を受けることで、感染予防や重症化予防につながるため、この機会にご検討ください。

助成対象者

予防接種の接種日に我孫子市に住民登録がある、下記の対象年齢の方(国内での接種に限る)

※ロタウイルスワクチンは2種類あります。必ず同じ種類のワクチンを経口接種してください。ワクチンの種類につきましては、主治医とご相談ください。

ワクチン種類 ロタリックス
(1価ロタウイルスワクチン)
ロタテック
(5価ロタウイルスワクチン)
対象年齢 生後6週~24週0日まで
※24週0日まで:生まれた日から数えて24回目の同じ曜日
生後6週~32週0日まで
※32週0日まで:生まれた日から数えて32回目の同じ曜日
※初回は、生後15週未満で接種することが推奨されています。日本小児科学会では、Hibや小児用肺炎球菌ワクチンなどの接種時期が遅くなることを考慮して、生後8週~14週での接種を推奨しています。
※接種後、別の種類のワクチンを受ける際は27日以上の間隔をあける必要があります。
法定(無料)ワクチンであるHibワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンは生後2か月から接種できます。
助成対象期間 平成27年4月1日以降の接種
助成回数 2回まで
(4週間以上の間隔をおく)
3回まで
(4週間以上の間隔をおく)
助成上限額 1回3,000円上限 1回2,000円上限
※生活保護世帯の方、中国残留邦人支援世帯等の方はお問い合わせください

助成方法

契約医療機関(下記参照)で接種する場合

予診票を記載し、助成額を差し引いた費用を医療機関に支払う。
※接種費用は医療機関によって異なります。
※予診票がお手元にない場合は、健康づくり支援課へお問い合わせください。助成後の自己負担額は、ロタリックスは1回12,000円前後、ロタテックは1回7,000円前後かかります。

契約医療機関以外で接種する場合(国内での医療機関に限る)

医療機関で費用をお支払い後、市へ助成金の申請を行ってください。

<申請場所>

健康づくり支援課、市役所市民課総合窓口及び各行政サービスセンター窓口で受け付けできます。なお、郵送でも申請できます。郵送は健康づくり支援課へお願いします。

<申請時に必要なもの方法>

申請書と請求書は申請場所に設置してあります。以下からダウンロードすることもできます。

(1)我孫子市ロタウイルス感染症予防接種費用助成金交付申請書

(2)我孫子市ロタウイルス感染症予防接種費用助成金請求書

(3)接種年月日及び接種ワクチンが確認できる書類(母子健康手帳の写し可)

(4)接種の際の領収書原本(領収書はお返ししません。領収書返却をご希望の方は申し出てください。)

(5)住民票(上記書類の「我孫子市ロタウイルス感染症予防接種費用助成金交付申請書」の同意書に記名押印した場合は、省略可能です)。

(6)振込口座の分かるもの

(7)印鑑

※複数回の接種分はなるべくまとめて申請してください。

注意事項

  • 母子健康手帳を持参し、必ず保護者同伴で接種を受けてください。
  • 予約制又は曜日を指定して実施している医療機関もありますので、必ず事前に確認してからお出かけください。
  • 腸重積の発症を高める可能性のある消化管疾患のあるお子さんは、接種前に主治医にご相談ください。
  • ロタウイルスワクチン接種後1週間程度は、ワクチンウイルスが便中に排泄されます。周りの方が感染し胃腸炎を発症する可能性は低いことが確認されていますが、二次感染はあり得るので、おむつ交換後等には石けんで十分な手洗いをしましょう。

ロタウイルスワクチンの作用・副作用

  • ワクチンを接種しても100パーセント発症を防げるわけではありません。大半の重症化を防ぐことはできます。
ワクチン種類 ロタリックス
(1価ロタウイルスワクチン)
ロタテック
(5価ロタウイルスワクチン)
ワクチンの作用  ロタウイルス胃腸炎の原因となるロタウイルスには主に5つの血清型(G1、G2、G3、G4、G9)がありますが、1価ロタウイルスワクチンはロタウイルスの中で最も一般的なG1血清型をもとに作られたワクチンです。ヒト由来ロタウイルスを弱毒化したワクチンのため、交叉免疫によってG1以外の血清型(G2、G3、G4、G9)に対しても予防効果があります。  5価ロタウイルスワクチンは、世界中で検出されている主要なヒトロタウイルス5種類を考慮し、5つの中和抗原(G1、G2、G3、G4、P[8])を発現するヒト-ウシロタウイルス再集合体を含むワクチンです。
副反応  国内臨床試験において、接種後30日間に報告された主な副反応は、易刺激性(7.3パーセント)、下痢(3.5パーセント)、咳嗽・鼻漏(3.3パーセント)でした。海外の市販後調査で報告された重篤な副反応は腸重積症、血便排泄等でした。  国内臨床試験において、接種後14日間に副反応が認められており、その主なものは下痢(5.5パーセント)、嘔吐(4.2パーセント)、胃腸炎(3.4パーセント)、発熱(1.3パーセント)でした。重大な副反応として、アナフィラキシー(発疹、舌の腫脹等)の報告があります。

問い合わせ先

健康づくり支援課(保健センター)
〒270-1132我孫子市湖北台1の12の16
電話:04-7185-1126

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)

〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台1丁目12番16号
電話:04-7185-1126 ファクス:04-7187-1144

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る