このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

プラネタリウムのご案内

登録日:2017年7月3日

更新日:2018年2月21日

手賀沼親水広場、水の館の利用に関することやプラネタリウムに関するお問い合わせにつきましては、つぎの電話番号にお願いいたします。

【お問い合わせ電話番号】
水の館:04-7184-0555(※土曜日、日曜日、祝日も対応)

水の館のプラネタリウムは、従来のピンホール方式の投影機に加え、デジタル式投影機を導入し、さらに迫力ある映像がお楽しみいただけるようになりました。
プラネタリウムを見て、宇宙に浮かぶ地球に思いをはせ、その表層で生活している私たちの環境を考えるきっかけにしていただけたら幸いです。


プラネタリウム投影イメージ

上映時間

土曜日、日曜日、祝日

テーマ番組「南十字星の見える空」:午前10時、午後1時、午後3時(各20分)
※季節ごとにテーマが変わります。
星空解説「今夜、なにがみえるかな」:午前11時、午後2時、午後4時(各20分)

平日

定期上映は行っておりません。
10名以上の団体様に限り、貸切上映を承っております。希望日の2日前までに「手賀沼親水広場利用届(様式第16号)」を手賀沼課に提出してください。
また、大型バスでお越しになる場合は、駐車場のご利用について利用届に合わせてご記入ください。

入館料

高校生以上100円、中学生以下無料。

  • プラネタリウムをご覧になるためにはチケットが必要です。チケットは、水の館3階の事務室にある券売機で購入してください。中学生以下の方も、券売機で無料券をお求めください。
  • 障がい者の方とその介助者の方(障がい者1人につき1人)は入館料が免除されます。水の館3階の事務室にて職員に障がい者手帳をご提示ください。
  • チケットの発券は、上映開始時刻の1時間前から(例:午後1時上映回の発券は正午から)となりますのでご注意ください。

番組のご案内

テーマ番組「南十字星の見える空」

オーストラリアや南極で見られる星空などを紹介します。東京にいると見えない南十字星や大マゼラン星雲。南半球ではどんな星空がみえるでしょう。日本の南極観測隊についても紹介します。

星空解説「今夜、なにがみえるかな」

季節ごとの星空を解説付きでお楽しみいただけます。

星空ガイド「今夜、なにがみえるかな」

「水の館」プラネタリウムの番組や月々の星の話、市内のイベント情報を毎月お届けします。
水の館内でも配布しております。

※「団体投影」について、「水曜日を除く平日」となっておりますが、「平日のみ」となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

環境経済部 手賀沼課

〒270-1146 千葉県我孫子市高野山新田193番地
電話:04-7185-1484 ファクス:04-7185-5869

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る