このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

志賀直哉邸跡書斎修復クラウドファンディング募集中!

登録日:2021年9月1日

更新日:2021年9月21日

「我孫子遺産」を次世代へ市指定文化財 志賀直哉邸跡書斎修復プロジェクト始動します!

志賀直哉は、大正から昭和にかけて活躍した白樺派の代表的作家で、「小説の神様」とも称されています。
現在の我孫子市には、大正4(1915)年に移住、手賀沼沿岸に居を構え、同12(1923)年まで居住し、執筆を続けました。
志賀直哉が執筆時に使用していた書斎は、現在我孫子市が管理していますが、経年劣化が進む中で修復が必要な状況となっています。今年は志賀直哉が没後50年の節目あたる年であり、この書斎を後世に残すために、皆さまのご支援をお願いいたします。

現在の書斎の様子

今回のプロジェクトでは、志賀直哉邸跡書斎を修復します。
修復箇所は建物内部では、天井・壁・障子などで、外部では軒ひさしなどです。
志賀直哉は書斎の建築時に、できるだけ高級な木材を使わず木の肌や虫食い跡などを活かした簡素な建物づくりを目指したと伝えられており、こうした思いを踏まえて、修復に際しては現在使われている木材などはできるだけ活用し、志賀直哉が使用していた当時の雰囲気を壊さないよう細心の注意を払って行っていきます。
また、志賀直哉邸は崖を切り開いた土地に立地しており、湧水も見られる場所で湿気が多く、今年度予定している修復作業以外も今後も定期的な修復が欠かせないものとなります。また、志賀直哉邸以外にも我孫子市には多くの文化遺産がありますが、志賀直哉邸同様に来年度以降定期的な修復作業が必要となるため、目標金額以上のご寄附を頂いた場合には、来年度以降の志賀直哉邸跡修復に要する費用や他の文化財の維持管理、資料の修復・保存のために活用していきます。

左:網代天井の一部が破けており、一部湿気により浮いている箇所があります。このままにしておくと、網代天井が落ちてしまいます。
中央:日光などによる経年劣化と、庇部分に落ち葉が溜まり、一部庇が腐っています。
右:漆喰が経年により汚れてしまい、畳は日光などによりヤケ、一部裂けている状態です。

我(われ)・孫(まご)・子(こ)、我孫子の新たな物語へご協力をお願いします。

我孫子市は、昨年文化庁より文化財保存活用地域計画の認定を受け、文化財の保存活用に力を入れています。今を生きる「我」々が「子」、「孫」の代に貴重な「我孫子遺産」を保存・活用することで、我孫子から魅力的なヒト、モノが生まれるきっかけになるかもしれません。近年でも我孫子はゆかりの作家が多い街です。そんな我孫子の魅力の創造者、小説の神様、志賀直哉の書斎の修復・保存へのご協力をお願いいたします。

「さとふる」ホームページにて、クラウドファンディングを行っています。

クラウドファンディングは「さとふる」内で行っています。
詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。さとふるクラウドファンディングのページ(外部サイト)をご覧ください。

クラウドファンディングの仕組み
今回のクラウドファンディングは図のような仕組みで募集しています。

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

教育委員会 生涯学習部 文化・スポーツ課

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1684番地
お問い合わせは平日の午前8時30分から午後5時まで
電話:04-7185-1604(スポーツ振興担当)、04-7185-1601(文化振興担当)、04-7185-1583(歴史文化財担当) ファクス:04-7185-1760

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
我孫子市役所 法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表)
ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
窓口受付時間:平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)
このページの上へ戻る