このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

旧武者小路実篤邸の特別公開決定!

登録日:2018年10月2日

更新日:2018年11月1日

※10月16日(火曜日)午前11時で定員に達し、申し込みを締め切りました。申し訳ございません。

民間所有地である「旧武者小路実篤邸跡」を2日間に限り特別公開します

 明治43(1910)年、学習院・東京帝国大学の学生たちが創刊した雑誌『白樺』の同人であった武者小路実篤、志賀直哉、柳宗悦、有島武郎たちは「白樺派」と呼ばれ、かれらが集う我孫子は「白樺派」の聖地として、大正から昭和初期に多くの若い芸術家が集う場所となりました。
 武者小路実篤が我孫子にすまいを構えたのは大正5(1916)年で、志賀や柳と交流を通じて思索を深め、大正7(1918)年には「新しき村」の発会式をここで執り行い、宮崎県日向へ旅立って行きました。現在、実篤邸跡に残る建物は、大正時代の建物を模して戦後建てられたものですが、庭から斜面林の景観と相まって、当時の我孫子をしのぶことができる数少ない場所となっています。
 今回、三協フロンテアグループの協力を得て、現地を特別公開することになりました。本年(2018年)は、「新しき村100年」のメモリアルイヤーであり、来場者には現地で武者小路実篤の思想に触れ、白樺派の文人たちを惹きつけて止まなかった「我孫子の原風景」を感じていただけたらと思います。
 当日は武者小路実篤の業績をしのぶパネルの設置、資料の特別展示、川村学園女子大学による「白樺派のカレー」(レトルトパック)の販売、ケータイゲームアプリ「文豪とアルケミスト」のキャラクターパネルの展示などを行う予定です。

公開日

平成30年11月10日(土曜日)、11月11日(日曜日) 雨天実施

公開時間

両日とも午前10時、10時30分、11時、11時30分、午後1時、1時30分、2時、2時30分、3時の9回
各回30人ずつ入場(事前申込制)

場所

旧武者小路実篤邸跡(船戸2丁目21の9)※駐車場なし

定員

各回先着30人※当日受付不可

費用

300円(記念品代、保険料含む)

応募受付

平成30年10月16日(火曜日)8時30分より文化・スポーツ課(電話:04-7185-1583)にて電話受付します。


旧武者小路実篤邸跡までの地図

JR「我孫子駅」南口下車徒歩18分

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

教育委員会 生涯学習部 文化・スポーツ課

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1684番地
お問い合わせは平日の午前8時30分から午後5時まで
電話:04-7185-1601(文化振興担当)、04-7185-1583(歴史文化財担当)、04-7185-1604(スポーツ振興担当) ファクス:04-7185-1760

本文ここまで

サブナビゲーションここから

音楽・文化・芸術

よくあるご質問

くらしの便利メニュー

施設・窓口案内

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る